主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2016年12月22日(木)9:30〜12:00
申込期間:2016年12月5日(月)〜2016年12月21日(水)
任意適用が開始されて以降、国際会計基準(IFRS)の適用を表明する日本企業は増加しつつあります。日本企業の海外進出、海外での資金調達、M&A等が増加する中、今後も日本企業のIFRS任意適用はますます増加していく可能性があります。IFRS導入というと単に会計基準の変更を行うことに留まらず、これらのIFRS導入企業の中には、IFRS導入を契機にグローバルでの業務・システムの統一や、決算早期化・報告日統一、シェアード・サービス・センターの設立などグローバル経営基盤の構築を目指すプロジェクトを立ち上げる例も少なくありません。
IFRSの導入は、決算で使っている会計基準が変わるだけではありません。導入のインパクトは、財務数値や財務報告プロセスはもちろん、内部統制、情報システム、税務、財務、キャッシュマネジメント、経理部門組織など広範に及びます。したがって、導入に際しては自社の状況に応じた導入計画を策定し、着実にその計画を進める必要があります。
本セミナーでは、最近のIFRSの導入状況や新基準の動向を解説し、併せて、IFRS導入プロジェクトの進め方、先行事例もご紹介いたします。皆様のIFRS導入の検討の一助になれば幸いです。

開催概要

会場
420-0852 静岡県 静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー
参加費 無料
定員 30名
対象 上場企業、IPO企業の経理財務部門責任者、IFRS推進担当責任者、経営企画部門責任者等
内容 1. 最近のIFRS導入状況 及び 新基準の動向(収益、リース)
2. IFRS導入プロジェクトを効率的効果的にスタート・推進するために
 ・ プロジェクトの進め方
 ・ プロジェクト事例紹介
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、受講票等ご案内させて頂きます。
同業種の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
会場の都合上、原則1社2名様までとさせていただきます。
定員に達した場合、お申込をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
静岡事務所 事務局 望月
TEL: 054-273-8091FAX: 054-273-8166
静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー