主催:
有限責任監査法人トーマツ
トーマツ ベンチャーサポート株式会社 
日時:
2017年1月23日(月)15:00〜17:00
申込期間:2016年12月15日(木)〜2017年1月19日(木)
昨今、ブロックチェーン技術に注目が集まっています。ブロックチェーンは仮想通貨「ビットコイン」の基礎技術として登場し、通貨を表現するというその機能から、金融業界において既存のビジネスモデルを壊しうる「破壊的技術」として注目されてきました。しかし、複数の主体にまたがって不正や改竄が出来ない公共性の高いデータ共有基盤を構築できると言う汎用性を持つようになり、最近は金融業界のみならず、「サプライチェーン」や「モノに基づくファイナンス」など、あらゆる産業領域で新たなビジネスチャンスを生みうるものであると注目されています。
有限責任監査法人トーマツでは、デロイト ネットワーク全体で26カ国以上、700名を超すブロックチェーン専門家ネットワークを築き、ブロックチェーンの技術研究と応用に向けた議論を数年来継続しています。そのネットワークの中で、カナダで出版されていたウィリアム・ムーゲイヤー氏の執筆による『ビジネスブロックチェーン』の存在を知る機会があり、トーマツとして是非とも日本に本書を紹介したいとの思いから日本語翻訳の監修を担当いたしました。本書はブロックチェーンのビジネスチャンスと活用の上での検討点を具体的に議論するにあたり道標となりうる稀有な書籍です。
このたび、有限責任監査法人トーマツとトーマツベンチャーサポートは、本書の出版を記念したセミナーを開催いたします。デロイト トーマツ グループのブロックチェーンに関わる専門家が、ブロックチェーンがもたらすビジネスチャンスと、ビジネス化における検討ポイントについてお話いたします。

開催概要

会場
東京都 千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F
参加費 1名様3,000円(税込)
定員 150名
対象
内容 ■主催者挨拶

  有限責任監査法人トーマツ
  パートナー   桑原 大祐

■ビジネスサイドから見たブロックチェーンの可能性
 ・『ビジネスブロックチェーン』が訴えるビジネスチャンス
 ・「現実の動き」海外大企業での実験事例
 ・ブロックチェーンでビジネスを行う上での検討ポイント

  有限責任監査法人トーマツ
  シニアマネジャー  森 剛敏
            上田 綾乃

■IoT、人工知能とブロックチェーン 〜破壊的技術はどう融合するか〜
 ・破壊的技術としてのIoT、人工知能
 ・「市場」を作り出す技術としてのブロックチェーン
 ・シェアリングエコノミー化する時代の競争優位 等

  有限責任監査法人トーマツ 前嶋 陽一

■ブロックチェーン・ベンチャーの最新動向
 ・ブロックチェーンを巡るベンチャー企業の動向
 ・オープンイノベーションの成功事例
 ・新規事業開発を成功させるためには 

  トーマツベンチャーサポート株式会社
  FinTechリーダー 大平 貴久
  FinTechチーム  柿澤 仁
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当:田邊/稲垣
TEL: 03-6213-1515
千代田区丸の内3-3-1