主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年2月21日(火)14:00〜17:00
申込期間:2017年1月13日(金)〜2017年2月17日(金)

======================================================================
本セミナーは、大変恐縮ながら最少催行人数に満たないため、開催を中止することと至りました。
ご多用の折ご確認ならびにお申込いただきました方におかれましては、ご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳ございません。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
======================================================================


近年、公的機関に対するサイバー攻撃の脅威が増しています。平成27年度に特殊法人を狙った標的型攻撃の事案では、大規模な情報漏えい問題に発展し、多くの注目を集めました。このように、サイバー攻撃の脅威は、今や、国民の安心・安全を揺るがす存在となっているといっても過言ではありません。そのような中、平成29年度からは、都道府県ごとにインターネット接続口を集約し、都道府県と市町村が共同でセキュリティ対策を実施する「自治体情報セキュリティクラウド」の運用開始が予定され、自治体における情報セキュリティ対策のひとつの転換点を迎えようとしています。
そのような背景を踏まえ、有限責任監査法人トーマツでは、「情報セキュリティを取り巻く動向と自治体で取り組むべき、セキュリティ対策のポイント」と題し、下記の要領にてセミナーを開催する運びとなりました。
同セミナーでは、自治体における情報セキュリティ事故事例やデモを交えながら最近のサイバー攻撃のトレンドを紹介するとともに、今後自治体において取り組むべき情報セキュリティ対策のポイントを解説致します。
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階 17-03
参加費 無料
定員 70名(定員になり次第、申込を締め切らせていただきます)
対象
内容 ■ご挨拶

■【第1部】各団体で求められる情報セキュリティクラウドへの対応
 ・ 最近のサイバー攻撃のトレンド紹介(情報セキュリティ事故事例やデモを交えて)
 ・ 今後自治体において取り組むべき情報セキュリティ対策のポイント解説(自治体情報セキュリ
  ティクラウドやインシデント即応態勢への対応)

■【第2部】最適化計画、予算精査、調達支援、工程管理などのトーマツのコンサル活用事例の紹介
 ・ 自治体におけるITコンサルの活用の背景と事例紹介

■個別相談会
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
PSHCアドバイザリー セミナー事務局
TEL: 03-6213-1251
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル