主催:
デロイト トーマツ税理士法人
有限責任監査法人トーマツ 
日時:
2017年3月16日(木) 13:30〜16:30
申込期間:2017年2月6日(月)〜2017年3月10日(金)
このたび、デロイト トーマツ税理士法人では下記要領にて平成29年度税制改正に関するセミナーを開催致します。
平成29年度の与党税制改正大綱が自由民主党・公明党から平成28年12月8日に公表されました。
安倍内閣は、全ての人が挑戦の機会を得て活躍できる全員参加型の社会を目指し、「一億総活躍社会」の実現に向けて取り組んでおり、今回公表された税制改正大綱は、税制面からこれらの実現を後押しする項目が盛り込まれています。
法人課税面ではデフレを脱却し、経済を再生して600兆円経済を実現するため、企業の「攻めの投資」や賃上げの促進など経済の好循環を促す取組みを進めることとされています。具体的には、競争力強化のための研究開発税制の見直し、賃上げを促すための所得拡大促進税制の見直し、企業の中長期的な企業価値の向上投資を促進するためのコーポレートガバナンス改革・事業再編の環境整備、中堅・中小事業者を支援するための設備投資促進税制の創設拡充・所得拡大促進税制の強化・事業承継税制の見直し、地方創生を推進するための地方拠点強化税制の拡充が主な改正項目として取り上げられています。
また、国際課税の面でも、日本企業の健全な海外展開を支え、海外成長市場の果実を日本国内の成長へ取り込むことも重要な課題とされており、「BEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクト」の合意事項の着実な実施、租税回避防止に向けた国際的な取組みの主導、経済のグローバル化に伴う国外財産に対する相続税等の納税義務の見直しが行われています。
今回のセミナーでは、例年どおり法人税を中心に税制改正大綱で明らかにされた内容に加え、改正法律案を可能な限り織り込みご説明しますので、ご多用中とは存じますが万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2
TEL: 092-711-5017
地下鉄七隈線「天神南駅」徒歩1分 地下鉄空港線「天神駅」徒歩5分 西鉄大牟田線「福岡駅」徒歩5分
参加費 無料
定員 120名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
対象 一般事業会社で経理・税務・経営企画等を担当されている方
内容 平成29年度税制改正大綱のポイント解説
以下の項目を中心に解説を行います。

●法人課税
 ・ 研究開発税制
 ・ 所得拡大促進税制
 ・ 確定申告書の提出期限の延長の特例
 ・ 役員給与
 ・ 組織再編税制
 ・ 中堅・中小事業者関係等
●国際課税
 ・ 外国子会社合算税制等
●資産課税・消費税・その他
 ・ 取引相場のない株式の評価
 ・ 消費税率の引上げ時期、消費税の軽減税率制度
 ・ その他の改正について

内容
詳細資料
備考 ※お申込みは1 名様ずつのご登録が必要になります。
※会場の都合上、原則1社2名様までとさせていただきます。
※本セミナーは一般の方対象のため、会計事務所関係の方はご遠慮ください。

本セミナーは、全国にて開催致します。他の地区での受講を希望される方は、
http://www.deloitte.com/jp/tax/taxreform2017 をご覧ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
福岡事務所 セミナー事務局 宮崎 康子
TEL: 092-751-9940FAX: 092-751-9980
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ