甘利明前TPP担当大臣
ルール形成戦略研究所シニアフェロー就任特別セミナー

共催:

日時:2017年2月22日(水) 18:00〜20:15 (開場17:30)

申込期間:2017年1月24日(火)〜2017年2月20日(月)

多摩大学 ルール形成戦略研究所(所長 國分 俊史)は、政界における通商政策の大家である甘利明前TPP担当大臣に 昨年12月14日にシニアフェローに就任頂きました。甘利氏は経済産業大臣を三期務められ、EPA、FTA交渉の幕開け時代の日本の通商政策をリードされたほか、日本の産業界の標準化戦略の遅れを国家戦略レベルで解決するために、日本再興戦略に標準化への取り組みを落とし込みました。そして直近ではTPP交渉の司令塔として2012年から4年にわたり、これからのRCEPをはじめとする世界の通商政策のスタンダードを創り出す歴史的な成果を生み出されました。

本セミナーでは甘利氏の通商交渉の最前線の経験から、日本が今後もTPPをリードし続けるべき戦略的意義と合わせて、これからの日本企業に求められるルール形成への能動的な取り組みの必要性についてお話頂きます。加えて、ルール形成戦略研究所の客員教授であり、自民党IT戦略特命委員会の事務局長である福田 峰之衆議員議員より、昨年12月14日に議員立法として施行した「官民データ活用推進基本法」がもたらす日本の政策とビジネスへの革新的なインパクトについて解説頂きます。

その後、ルール形成戦略研究所の所長である國分 俊史がモデレーターとなり、セミナーの出席者から事前に頂いた質問を踏まえ、甘利 明議員と福田 峰之議員とのパネルディスカッションを行います。

開催概要

会場
中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
・東京駅八重洲南口 徒歩5分
・銀座一丁目駅7番出口 徒歩2分
・京橋駅3番出口 直結
・有楽町駅京橋口 徒歩6分
・宝町駅A4出口 徒歩2分

参加費 無料 
定員 300名※お申込多数の場合はやむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。また、主催者の同業者様のお申込はご遠慮下さい。
対象  
内容 【ご挨拶】 18:00〜18:15 多摩大学 ルール形成戦略研究所 所長 國分 俊史
研究所の今日までの取り組みと、ルール形成戦略人材を1年間のカリキュラムで育成するCRSプログラム(Center for Rule making Strategy Program)のご紹介

【基調講演】 18:15〜19:00 ルール形成戦略研究所 シニアフェロー 甘利 明 衆議院議員
「日本が今後もTPPをリードし続けるべき戦略的意義と合わせて、これからの日本企業に求められるルール形成への能動的な取り組みの必要性」

【基調講演】 19:00〜19:30 ルール形成戦略研究所 客員教授 福田 峰之 衆議院議員
「官民データ活用推進基本法がもたらす政策と日本企業へのビジネスインパクト」

【パネルディスカッション】 19:30〜20:15
「日本政府および日本企業がルール形成戦略力を高めるために必要な打ち手とは」
<パネリスト>  ルール形成戦略研究所 甘利 明シニアフェロー、福田 峰之客員教授
<モデレーター> 國分 俊史所長
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考  

お問合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(電話によるお問合せ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00) 
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F