主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
阿部・井窪・片山法律事務所 
日時:
2017年2月24日(金)16:00〜16:55
申込期間:2017年1月26日(木)〜2017年2月20日(月)
技術ノウハウや顧客リスト等の営業秘密は、企業の重要な経営資源の1つであり、企業がこれを適切に管理し、漏えいを防止することは、その競争力の維持・強化のために不可欠の課題です。また、雇用の流動化やIT技術の進展により、以前に比べ情報の漏えいや不正使用のリスクが高まっているなか、平成27年不正競争防止法改正により、営業秘密についての民事・刑事両面にわたる保護が大幅に強化され、自社の営業秘密侵害に対する救済が求めやすくなっただけでなく、他社の営業秘密を侵害しないことの重要性が増大しました。
このたび出版させていただく『営業秘密管理実務マニュアル』は、このように重要度を増した営業秘密の管理について、それぞれ違った観点から関わり合いを持つ異業種の執筆者らが、それぞれの実務経験と、企業実務家の方々を交えて3回にわたって実施した「企業秘密合同セミナー」での議論の成果を踏まえ、より実務に直結した営業秘密の適切な管理手法を解説することを主眼において執筆したものです。
今回、阿部・井窪・片山法律事務所およびデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、「営業秘密管理実務マニュアル出版記念セミナー −平時・緊急時に採るべき対策は何か−」と題しまして、下記の内容のセミナーを開催致します。本セミナーは、営業秘密管理体制の構築や強化をご検討されている日本企業にとって、今後の参考情報として役立てていただけるのではないかと考えております。

開催概要

会場
東京都 千代田区丸の内2-7-2 JPタワー4F
参加費 無料
定員 150名
対象
内容 16:00-16:05 開催にあたってのご挨拶

16:05-16:25 不正競争防止法と営業秘密管理
・ 平成27年改正と秘密管理のあり方
・ 平時・緊急時に採るべき対策
講師:阿部・井窪・片山法律事務所  服部 誠氏

16:25-16:35 営業秘密管理および管理体制構築時の論点
・ 営業秘密管理(リスク認識と評価)のポイント
・ 営業秘密管理体制・組織設計のポイント
講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社  小林 誠

16:35-16:45 不正対応の観点から検討する営業秘密管理
・ 漏えい防止策検討のポイント
・ 営業秘密漏えい時対応のポイント
講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社  岡田 大輔

16:45-16:55 営業秘密漏えいの対外発表を見据えた事前準備
・ 迅速な意思決定を行うポイント
・ 発表時に留意すべきポイント
講師:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社  泉 修二

17:15〜 懇親会
セミナー参加者は、無料にて講師および参加者との懇親会に参加頂けます。
懇親会は立食形式にて軽食およびお飲み物をご用意致します。


内容
詳細資料
備考 ご 好評につき満席となった場合は、ご参加いただけない場合がございます。
講演テーマ・講師は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1180
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル