主催:
有限責任監査法人トーマツ/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
日時:
2017年2月17日(金)13:00〜16:00
申込期間:2017年1月27日(金)〜2017年2月13日(月)
このたびデロイト トーマツ グループでは、これまで地方自治体へ提供してきた地域活性化や雇用創出などの地方創生に繋がる施策支援の事例紹介を交えた、標題のセミナーを開催いたします。

全国の自治体に共通の強化すべき政策領域として「々福度の追求を目指した政策体系の整備」、「更なる海外への魅力の発信」、「Fき方改革を実現する低付加価値業務への投下時間削減」の3テーマに対する注目が高まり始めています。本セミナーでは、各テーマについて政策および業務の質の向上と効率化のポイントを解説したうえで、ITソリューションのデモもご紹介致します。

開催概要

会場
〒541-0043 大阪府 大阪市中央区高麗橋2-5-7
・ 地下鉄御堂筋線「淀屋橋」12番出口より徒歩5分
・ 地下鉄堺筋線「北浜」6番出口より徒歩5分
・ 阪神高速道路「本町出口」よりタクシー約5分
参加費 無料
定員 120名
※お申込多数の場合はやむを得ず抽選とさせていただく場合がございます。また、主催者の同業者様のお申込はご遠慮下さい。
対象 地方創生担当/総合政策・政策企画担当課の皆様へ
内容 【第1部】
「地方創生の進め方と今後」
 有限責任監査法人トーマツ/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パブリックセクター

【第2部】
「幸福度型自治体経営を実現するための政策立案プロセスのポイント」
 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

 「全47都道府県幸福度ランキング」の上位自治体にみられる政策の特性や、
 幸福度の改善政策を効率的に立案する視点とITツールをご紹介します。

【第3部】
「海外政府および企業による視察ツーリズムを戦略的に呼び込むには」
 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

 世界各国の日本に対する視察ニーズが高まっている昨今の情勢や、
 自治体への視察を戦略的に呼び込むにはどうすべきかについてお話します。

【第4部】
「“真の働き方改革”の実現方法とは 〜重要な業務へ時間を捻出し、残業を削減するために」
 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

 業務量分析を踏まえた業務運用ルールの策定や、資料作成業務・定型事務処理に有効な
 ロボティクスなど、より重要業務に時間を割くための実現方法を具体例と共にご紹介します。

【第5部】質疑応答 等
 当セミナーの内容についてのご質問に加え、貴自治体における対応、地方版総合戦略策定に
 あたっての悩みや疑問などについてもご相談を承ります。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-4218-4685(電話によるお問合せ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00)
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F