主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年2月28日(火)14:00〜17:00
申込期間:2017年1月30日(月)〜2017年2月27日(月)
日本におけるIFRS適用済み企業は87社(平成28年8月時点)、IFRS適用決定を公表している企業(32社)を含めると100社を超えました。また、東証におけるIFRS任意適用会社の時価総額は29%を超え、更にIFRSを採用する企業は増加することが予測されています。これにより、先行適用会社の導入時の課題やその解決方法といった実務上の事例が多数蓄積されてきています。今後導入を検討している企業においては、そのようなノウハウを有効活用した上で導入をいかに円滑に進めるか、CFO組織(経理財務部門)の適切な移行管理が重要となります。
本セミナーでは中京地区で多数を占める製造業を中心に、IFRS最新動向、IFRS先行任意適用会社の目的/狙い及びIFRS導入時の課題及び解決策・関連部門の取り組みポイントをご説明し、CFO組織(経理財務部門)が抱える課題への対応施策とアプローチ・事例をご紹介します。
なお、本セミナーでご紹介する視点はIFRS導入を推進される「経理/財務部門」及び、IFRSを活用したグループ経営管理高度化・効率化を実現する上で重要な関係者となられる「経理/財務部門」、「経営企画部門」、「IR部門」、「情報システム部門」の皆様に幅広くお役に立てて頂けるものとも存じます。
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
TEL: 052−565−5082
・ 名古屋駅(徒歩1分)
・ 地下鉄名古屋駅(徒歩1分)
・ 名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅(徒歩4分)
参加費 無料
定員 30名
対象 経理・財務部門 / 経営企画部門 / IR部門 / 情報システム部門などの責任者様・担当者様
内容 1. IFRS及びその適用に関する動向 (齊藤雄一)
2. IFRS先行任意適用会社の目的/狙い (長尾光宏)
3. IFRS導入課題と克服事例 (山田佳樹)
4. 質疑応答
内容
詳細資料
備考 ※講演テーマ・講師は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※会場の都合により、受付開始時間前に入場が出来ない場合がございますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局:木村知子、浅野唯菜
TEL: 052−565−5082FAX: 052−565−5549
〒450-8530 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋