主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年4月20日(木)13:30〜17:00
申込期間:2017年2月27日(月)〜2017年4月17日(月)
 統一的な基準による地方公会計制度の開始年度である平成29年度を間近に控え、本格的なスタートに向けた準備が着々と進められているところです。また、平成28年10月には、総務省より「地方公会計の活用のあり方に関する研究会報告書」も公表され、財務書類の作成にとどまらず、その後の活用を見据えた取り組みの重要性についても示唆されました。
 地方自治体の皆様におかれましては、制度対応の検討内容、進捗状況等について不安に感じていらっしゃる方も少なくないと思われますので、その不安を可能な限り解消すべく、「【最終チェック】初年度財務書類の円滑な作成と活用に向けて」と題したセミナーを開催いたします。

開催概要

会場
〒450-8530 愛知県 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋 37F 「Dフォーラム」
TEL:052-565-5082
・名古屋市営地下鉄 名古屋駅徒歩1分(地下通路より直結)
・JR名古屋駅 桜通口より徒歩1分
・名鉄名古屋駅 北口より徒歩3分
・近鉄名古屋駅より徒歩3分
参加費 無料
定員 80名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象 自治体関係者
内容 【第1部】
統一的な基準による地方公会計の最新動向について
●「地方公会計の活用のあり方に関する研究会報告書」に関する解説をはじめ、統一的な基準による地方公会計の推進に関する最新動向についてお話しします。

【第2部】
統一的な基準による地方公会計制度導入における10の課題と対応
●固定資産台帳整備・更新から複式仕訳変換、庁内体制整備、地方公会計制度の活用方法にいたるまで、統一的な基準による地方公会計制度の導入過程において、特に多くの地方自治体で悩まれている項目を中心に、具体的な実務に即したかたちで、「統一的な基準による地方公会計制度導入における10の課題と対応」について解説します。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 担当:木村・浅野
TEL:052-565-5082
名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋37F