主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年4月7日(金)13:30〜17:00
申込期間:2017年2月21日(月)〜2017年4月4日(火)
地方自治体の窓口業務の改革に関連して、住民サ−ビスに直結する窓口業務、業務効率化に直結する庶務業務等の内部管理業務につき、民間企業の協力のもとBPRの手法を活用しながらICT化・オープン化・アウトソーシングなどの業務改革を一体的に行う住民の利便性向上につながる取組みを、一部の地方自治体においてモデル的に実施する内閣府・総務省の事業(業務改革モデルプロジェクト)が平成28年度から開始されています。
このたび、有限責任監査法人トーマツでは、業務改革モデルプロジェクト事業を解説するとともに、事業開始初年度である平成28年度の実例をご紹介し、平成29年度以降の展開についてご説明する特別セミナーを開催いたします。

開催概要

会場
〒450-8350 愛知県 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 名古屋事務所 37階 D Forum
TEL: 052-565-5082
名古屋市営地下鉄 名古屋駅徒歩1分(地下通路より直結)
JR名古屋駅 桜通口より徒歩1分
名鉄名古屋駅 北口より徒歩3分
近鉄名古屋駅より徒歩3分
参加費 無料
定員 50名
※同業者、個人でのお申し込みはお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。
※お申し込みが定員を超えた場合は、1団体3名様までのご参加とさせていただく場合がございます。
対象 地方自治体 行政改革課/市民課等窓口事務担当課
内容 総務省行政経営支援室長より、平成28年度から開始された総務省「業務改革モデルプロジェクト」の概況と平成29年度への展開について解説いただきます。

平成28年度の「業務改革モデルプロジェクト」の事業委託団体として選定された地方自治体様より取組みの状況をお話いただきます。

窓口業務改革のポイントにつき、地方自治体窓口業務BPR支援業務を多数担当したトーマツのコンサルタントが解説します。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
名古屋事務所 セミナー事務局 担当:木村/浅野
TEL: 052-565-5082
〒450-8350 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号