主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年4月14日(金)13:30〜17:00
申込期間:2017年3月8日(水)〜2017年4月12日(水)
平成27年に独立行政法人会計基準及びQ&Aが改訂され、さらに、平成28年2月にQ&Aが追加改訂されたところですが、業務達成基準については経過措置により多くの法人において当事業年度が適用初年度となります。このため、運営費交付金の収益化処理、注記や附属明細の開示に関して、例年とは異なる対応が必要です。
また、独立行政法人の内部統制システムに関しては、平成27年4月の業務方法書への記載をスタートとして、今後着実に構築していくことが求められており、総務省の独立行政法人評価制度委員会において、その取組状況の調査結果が平成29年2月に報告されています。
今回のセミナーでは、平成28年度決算に対応すべく、業務達成基準適用初年度における注記や附属明細の変更点を解説するとともに、会計基準及びQ&Aの背景を踏まえた決算上の留意事項について解説します。特に注意が必要となる会計処理上のポイントや、独立行政法人の財務諸表等の開示上のチェックポイント等をわかりやすく解説します。
また、内部統制システムについて、対応事例を中心にご説明することで、独立行政法人のガバナンスにおいて参考となると考えられる情報をご提供します。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 100名
※ 同業者の方、個人の方のお申込みはお断りさせていただく場合がございます。
※ お申込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象
内容 【第一部】平成28年度決算の会計処理及び開示上のポイント

【第二部】平成28年度決算の会計処理及び開示上のポイント

【第三部】内部統制システム構築におけるポイント及び対応事例

講師:
有限責任監査法人トーマツの公認会計士
内容
詳細資料
備考 ・受講者の方には、セミナー開催1週間前を目途に受講票のご案内をお送りします。
・当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
PSHC東京事務所 セミナー事務局
TEL: 03-6213-1251FAX: 03-6213-1255
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル