主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年4月26日(水)13:30〜17:00
申込期間:2017年3月24日(金)〜2017年4月21日(金)
<本セミナーの特徴>
・公営企業経営改革の全体像を改めて理解し、「経営戦略」や「地方公営企業法適用」の位置づけや活用する方向性を整理する考え方について解説いたします。
・経営戦略の策定について、具体的な事例も交え、経営戦略を円滑に策定するための進め方や進めるにあたっての課題についてお話しいたします。また、経営戦略の実行の一つである料金改定を進める際のポイントについて解説いたします。
・地方公営企業法適用を進めていく課題等について、移行事務や地方公営企業会計の側面を中心に解説いたします。

公営企業の経営改革を進めるため、平成26年8月の総務省通知「公営企業の経営に当たっての留意事項について」に続き、平成28年1月に「経営戦略の策定推進について」が発出され、経営戦略策定の集中取組期間である平成30年度までに、経営戦略の策定を進められている公営企業や、経営戦略に基づき料金体系の見直し等を検討されている公営企業も多いと思われます。
また、経営健全化に向けた取り組みの前提として、重点事業と位置付けられている下水道事業、簡易水道事業においては、集中取組期間の平成31年度にかけて地方公営企業法適用の準備を進められている時期と思われます。
そこで当セミナーは、平成29年3月に取りまとめられた総務省「公営企業の経営のあり方に関する研究会」報告書や水道法改正法案なども踏まえた公営企業経営改革の全体像を改めてご説明するとともに、実際に経営戦略策定や料金体系の見直しを検討する際のポイント、地方公営企業法の適用を円滑に進めていくためのキモについて解説します。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ11F
TEL:092-751-1719
<アクセス>
地下鉄  天神駅下車 徒歩約7分
天神南駅下車 徒歩約1分
西鉄電車 福岡駅下車 徒歩約3分
タクシー 博多駅から約10分
福岡空港から約20分
(ご注意)
会場はエルガーラホールではありません。
またデパートのエルガーラのエレベータからはつながっておりません。
国体道路沿い最も北寄りの商業用施設入口よりお入りください。
(入口の場所は地図をご参照ください。)

参加費 無料
定員 40名
対象 地方自治体上下水道事業 経理・企画担当、公営企業所管課、財政・行革・監査担当課様
内容 第1部【公営企業経営改革の全体像】
有限責任監査法人トーマツ 行政経営推進室 サブリーダー 公認会計士 小室将雄
総務省「地方公営企業等経営アドバイザー」「地方公営企業法の適用に関する実務研究会」委員
第2部【経営戦略の策定・実行のポイント】
有限責任監査法人トーマツの公認会計士
第3部【地方公営企業法適用のポイント】
有限責任監査法人トーマツの公認会計士
※地方公営企業法適用に関連しない公営企業の方は、第2部終了後にご退席いただいても構いません。

内容
詳細資料
備考 ・同業者の方、個人でのお申し込みはお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。
・お申し込みが定員を超えた場合は、1団体2名様までのご参加とさせていただく場合がございます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
福岡事務所 セミナー事務局 担当:大尾(だいお)
TEL:092-751-1719FAX:092-751-8990
福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ