主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年4月26日(水)14:00〜17:30
申込期間:2017年3月29日(水)〜2017年4月24日(月)
少子高齢化、グローバル化など、大学を取り巻く社会環境は大きく変化していますが、日本の活力や様々な活動の持続性を確かなものとする上で、新たな価値を生み出す礎となる知の創出とそれを支える人材育成を担う大学への期待は高まっています。なかでも、経営的視点と産・学・地域連携の視点等による大学経営の大胆な発想の転換が求められています。 
一方で、このような発想の転換をすることは容易なことではありません。そこで、この度、大胆な発想による経営を推進し最先端の成功事例に裏付けられた造詣の深い専門家による講演を企画いたしました。大胆な発想の転換をすることの厳しい現実に触れつつも、具体的な成功事例に基づく説得力のある講演は、国公私立問わず、大学関係者の皆様にとって、示唆に富んだ内容になるものと思います。
第一部は、国立大学法人等の資産の有効活用を図るための措置に係る国立大学法人法の改正点(平成29年4月1日施行)をテーマとし、補助金に頼らない公民連携で地域活性化を進め、今でも色あせない全国から最も注目される岩手県紫波町「オガールプロジェクト」のキーマンで、オガールベース株式会社 代表取締役である岡崎正信氏よりご説明いただきます。
第二部は、デロイト トーマツ グループより、パブリックセクターにおける先進事例や知見を活用し、大学の経営改革の実現を支援するための方策をご案内いたします。第三部は、外部資金の一層の獲得や財源の多様化による自己収入の増加をテーマとし、平成27年度国立大学法人評価委員会において「特筆」される取組として評価されたクラウドファンディングについて、日本初のクラウドファンディング会社であり、大学との提携実績が豊富なREADYFOR株式会社より取締役COOである樋浦直樹氏にご説明いただきます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 120名(同業、個人の方、お申し込みが定員を超えた際はお断りする場合もありますので、ご了承下さい。)
対象
内容 14:00〜14:05 開会のご挨拶
 有限責任監査法人トーマツ パブリックセクター・ヘルスケア事業部長 パートナー 長村彌角
14:05〜15:05 第一部:公民連携による大学経営の可能性と「稼ぐ」発想(仮題)
 オガールベース株式会社 代表取締役 岡崎正信 氏
15:05〜15:20 質疑応答
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:05 第二部:教育研究の質向上と経営力強化に資する民間活力導入のあり方
 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 
 不動産アドバイザリー/官民連携支援室 シニアアナリスト
 兼 デロイトトーマツPRS株式会社 建設コンサル部 プロジェクトマネージャー 後藤佑介
16:10〜17:10 第三部:大学の資産を寄付金収入に繋げる方法(仮題)
 READYFOR株式会社 取締役 COO 樋浦直樹 氏
17:10〜17:25 質疑応答
17:25〜17:30 閉会のご挨拶
 有限責任監査法人トーマツ パブリックセクター・ヘルスケア事業部
 パートナー 教育セクター担当 奥谷恭子
内容
詳細資料
備考 受講者の方には、受講票はセミナー開催1週間前を目途にお送りさせていただきます。当日受講票とお名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1250FAX: 03-6213-1255
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル