Dbriefs Webcast 新外国子会社合算税制を踏まえた日系企業のグローバルタックスマネジメント

共催:

日時:2017年5月24日(水)12:00〜13:00

申込期限:2017年4月7日(金)〜2017年5月24日(水)

平成29年度税制改正によって大きく変わる外国子会社合算税制に関して、2017年3月に公表の関連政省令の内容を踏まえた制度の詳細および事例を踏まえた実務上のリスクならびに本改正が日系企業のグローバルタックスマネジメントに与える影響について解説を行います。
今回の改正は、日本の多国籍企業の健全な海外展開を支え、その果実の国内経済への還流を促すとともに、租税回避に対してはこれまで以上に効果的に対応していくことを目的としていますが、近年の企業の事業活動に即した制度の合理化が図られていると評価できる面がある一方、より一層の制度の複雑化に伴い、企業の実務負担の増加や思わぬ課税リスクが生じる可能性があることも事実です。今回の改正を含む近年の国際課税の潮流の変化を受けて、日系企業は今一度、自身のグローバルタックスマネジメントの在り方を見直す必要性に迫られているとも言えます。
本Webcastでは、制度の解説に留まらず、具体的事例の紹介や日系企業のグローバルタックスマネジメントの展望も含めたところで、国際税務専門家がわかりやすくご説明します。

開催概要

会場

Dbriefs Webcastへのお申し込みは、上記をクリックしてください。
お申し込み方法の詳細はご案内状の《申込方法》をご参照ください。

参加費 無料 
定員 1000名
対象 一般の方を対象としているため、会計事務所関係の方は参加をご遠慮ください。 
内容 「新外国子会社合算税制を踏まえた日系企業のグローバルタックスマネジメント」の解説
・ 新外国子会社合算税制に関する政省令の内容を踏まえた制度の詳細解説
・ 新外国子会社合算税制が引き起こす新たな税務リスクに関する事例紹介
・ 近年の国際課税の潮流の変化を受けた日系企業のグローバルタックスマネジメントの展望に関する考察
※トピックは変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考 ※Webcastはライブ配信を見逃した場合でも、半年以内であればDbriefs のWebサイト(www.deloitte.com/ap/dbriefs/japanesewebcasts)で視聴できます。 

お問合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
東京事務所 担当 大関 麻里子/足立 由紀子/児玉 真津子
TEL: 03-6684-6162 
〒100-8305 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル5階