主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年5月12日(金) 10:00〜17:00 (9:30受付開始)※ご希望のセッションのみでもご参加いただけます。
申込期間:2017年4月4日(火)〜2017年5月10日(水)
 下水道事業等をご担当されている皆さまにおいては、平成26年6月24日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2014」及び平成27年1月27日付都道府県知事宛総務大臣通知を受け、同通知内で明記された集中取組期間内の地方公営企業法適用を目指し、現在着々と準備を進められていることと存じます。
 一方、法適用の取組のための予算・人員が十分ではないことや、従前の官庁会計とは異なる公営企業会計に関する知識が十分ではないといった理由から、多くの団体のご担当者様から移行事務完遂に対する不安の声が上がっています。効率的かつ効果的に地方公営企業法適用を実現するためには、団体の実状を踏まえた基本的な考え方の整理と移行事務における優先順位付けが不可欠です。
 有限責任監査法人トーマツでは、皆さまが今後、限られた期間の中で課題を把握・整理し、移行事務における適切な優先順位付けや勘所について理解を深めるのに役立てていただけるセミナーを開催する運びとなりました。
 地方公営企業経営改革の最新動向を把握するとともに、先行して下水道事業の法適用を実現された団体の事例紹介に学び、これらを踏まえて法適用を実際に進めていく際に検討すべきポイントを解説いたします。また、すでに法適用している、あるいはこれから法適用を行い企業会計ベースの決算書を作成する地方公営企業において、地方企業会計会計基準に基づく決算作業を進める上でのポイントを、演習問題を交えて体得する特別講習セッションを設けています(希望される方のみ)。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 100名
※ 民間事業者、個人でのお申し込みはお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。
※ お申し込みが定員を超えた場合は、1団体2名様までのご参加とさせていただく場合がございます。
対象
内容 10:00〜12:00 第1部【特別講習】法適用後の決算調製のポイント解説及び決算書チェックの実務
有限責任監査法人トーマツの公認会計士

12:00〜13:30 休憩

13:30〜13:35 ご挨拶

13:35〜14:25 第2部 地方公営企業経営改革の最新動向
総務省「地方公営企業法の適用に関する実務研究会」委員
有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士 小室 将雄

14:25〜14:35 休憩

14:35〜15:35 第3部 いま振り返る地方公営企業法の適用
総務省「下水道財政のあり方に関する研究会」委員
明石市都市局下水道室下水道総務課長 宮下 俊一 氏

15:35〜15:45 休憩

15:45〜16:45 第4部 地方公営企業法適用実務のポイント
有限責任監査法人トーマツ マネジャー 公認会計士 大嶋 雄生

16:45〜17:00 質疑応答・個別相談
内容
詳細資料
備考 受講票はセミナー開催1週間前を目安にお送りいたします
ご希望のセッションのみでもご参加いただけます

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局担当:大野/佐藤
TEL: 03-6213-1250
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル