主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年6月7日(水) 13:30〜16:00
申込期間:2017年4月7日(金)〜2017年6月5日(月)
市場統合を見据えた経済共同体(AEC)の発足や、各国の経済成長を背景に、ASEAN市場は次なる成長ステージに入っています。ASEAN地域への経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)の集中が加速するなか、グローバル全体での経営管理、そして戦略的なリスクマネジメントの必要性が一層高まっています。一方で、海外子会社の不祥事によるレピュテーションの毀損や、現地子会社の経営管理が十分でないことによる不測の損失、さらには海外拠点からの機密情報の漏えいなど、成長の柱となるべき海外事業の発展を揺るがしかねない事態に、多くの日本企業が頭を悩ませています。
このたび、有限責任監査法人トーマツでは、ASEANにおける最新のビジネス環境をお伝えすべく、本セミナーを開催する運びとなりました。地域統括会社を活用した経営高度化のほか、ASEANにおけるリスク管理態勢構築や不正対策に関する先進事例の紹介も予定しております。
ご多用のことと存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
東京都 千代田区有楽町1-7-1
参加費 無料
定員 80名
対象
内容 ■最新の東南アジアのビジネス環境と地域統括会社の活用
 ・東南アジアのビジネス環境とトレンド
 ・地域統括会社を活用した経営高度化
■東南アジアにおけるリスク管理態勢構築と不正対策
 ・東南アジアにおける代表的な不正事例・リスク
 ・規定整備、リスクモニタリング
 ・内部監査等の機能設計
■アナリティクスによる不正リスク対応
 ・アナリティクスの活用事例
■東南アジアでの情報管理、サイバーセキュリティの強化による不正対策
 ・東南アジアの不正事例の背景にある情報管理の不備とは
 ・東南アジアにおける情報管理の実情(最新のサーベイ結果より)
 ・情報管理、サイバーセキュリティの強化による不正対策と事例紹介
 ・明日からできる対策とは
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル