主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年6月23日(金) 15:30〜17:00
申込期間 2017年6月22日(木)まで
EU にある従業員や顧客の個人情報を取り扱う日本企業にとって影響の大きい制度である、一般データ保護規則(GDPR)の施行(2018年5月)まで、あと1年となりました。昨年末からはEU側よりガイドライン等の指針が明らかにされてきており、各企業においては対応の取り組みも一層本格化している状況です。
本セミナーでは、GDPRのポイントや最新動向、対応の事例等をご紹介し、企業の現場で実務的にどのような対応を行う必要があるかについて具体的に説明します。また、GDPR以外の、諸外国のプライバシー関連規制の状況もご紹介いたします。是非この機会にご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング6階
TEL: 06-4560-6021
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結
京阪本線「淀屋橋」駅3番出口から徒歩1分
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅5-A出口から徒歩6分
参加費 無料
定員 60名※ご同業者の方は、お断りする場合もありますのでご了承ください。
対象 人事部門、法務部門、情報システム部門、総務部門の方
内容 15:30〜15:35 ご挨拶

15:35〜16:45 GDPR の実務的対応
EU 一般データ保護規則(General Data Protection Regulation: GDPR)について、次の点を含むポイントや最新動向、対応の事例等を紹介し、企業の現場で実務的にどのような対応を行う必要があるかご説明いたします。
- 域外移転
- データ保護責任者
- 同意の取り方 等
また、GDPR 以外の、諸外国でのプライバシー関連規制についても、その状況をあわせてご紹介いたします。

16:45〜17:00 質疑応答
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当:中嶋/黒木
TEL: 06-4560-6006
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング