主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年7月28日(金) 14:00〜16:00
申込期間:2017年6月26日(月)〜2017年7月21日(金)
 近年、個人情報や機密情報の大規模な漏えいなど、企業の経営基盤を揺るがしかねないサイバー攻撃による事件が多発しています。これらの事件は企業価値を大きく毀損する恐れがあるため、株主をはじめとする利害関係者も企業の情報セキュリティ対策の状況に大きな関心を寄せるようになりました。
 サイバー攻撃による事件は完全には防御できないという前提で、発生した被害を最小限にとどめるためのダメージコントロールが重要になります。
 本セミナーでは、経営課題としてのサイバーセキュリティについて今一度必要性を確認し、また最新のサイバー攻撃に耐えうる管理態勢の構築について、ご紹介いたします。

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神一丁目4-2 エルガーラ
TEL:092-751-1517
地下鉄七隈線 『天神南駅』3番出口より 徒歩約2分
地下鉄空港線 『天神駅』より 徒歩約6分
西鉄天神大牟田線 『福岡駅』より 徒歩4分
参加費 無料
定員 50名
下記事項につきまして、ご了承いただけます様、お願い申し上げます。
・Webからのお申込み先着順とさせていただきます。
・同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合は、お断りする場合がございます。
・1社から複数名様のお申し込みの場合は、お断りする場合がございます。
対象 経営管理部門、システム部門の部門長、および管理者
内容 14:00〜15:00
 サイバーセキュリティの必要性再確認 
   〜サイバーの脅威は経営リスクの一つ〜

15:00〜16:00
 専門組織の構築と組織セキュリティ能力の向上
   〜サイバー攻撃発生時のダメージコントロール〜
内容
詳細資料
備考 お申込受付後、「受講票」をご案内させて頂きます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
福岡事務所 セミナー事務局 担当:堀
TEL:092-751-1517FAX:092-751-8990
福岡県福岡市中央区天神一丁目4-2 エルガーラ