第2期 国際財務報告基準(IFRS)基礎講座【名古屋】

IFRS連続セミナー

共催:

日時:2017年8月3日(木)〜2017年9月20日(水)

申込期間:2017年7月3日(月)〜2017年7月27日(木)

欧州連合(EU)の上場企業に対して2005年に適用が強制されて以来、国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards, “IFRS”)を採用する国は、年々増加しております。
我が国においても、2010年3月期よりIFRSの任意適用が認められ、また2013年6月に企業会計審議会より「国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」が公表されたことを受け、IFRSの任意適用企業数は、適用予定会社とあわせて100社を超える状況となりました。この流れを受け、一時期休止・縮小していたIFRS導入の検討を再開する動きも活発化してきています。さらに、日本基準で決算を行う企業においても、海外子会社でのIFRS利用が定着しつつあるなかで、事業買収などによる場合も含めた海外での事業の拡大等、経営管理におけるIFRSの理解を深める意義は更に高まっていると考えられます。
このように制度化及び、実際の利用の両局面で我が国においても、IFRSに対する知識は不可欠なものとなりつつありますが、IFRSは、各国・各業種に特有の制度・事象・取引等に関する詳細な適用指針を定めない「原則主義」の会計基準であり、実務で対応するためには、会計基準書自体を読み「何が書かれているか」のみならず「何が書かれていないか」を知ることが重要となります。しかしながらIFRSは、日本の会計基準とは構成等が異なることから、具体的な規定についての学習を独力で進めることはなかなか難しいのが現実かと存じます。
このような状況を踏まえ、有限責任監査法人 トーマツでは、「国際財務報告基準(IFRS)基礎講座」連続セミナーを開催し、IFRSを構成する各基準の具体的な内容について、本格的な学習のスタートラインとなる基礎的な知識をご提供しております。

開催概要

会場
〒450-8530名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋37階
TEL: 052-565-5082
JPタワー名古屋2階エレベーターホールより高速階エレベーターで37階へお越しください
参加費 1名様につき54,000円(全10回・消費税込) 
定員 20名
対象 IFRS初心者で日本の会計基準について知識をお持ちの方 
内容 基本的事項・財務諸表開示
有形固定資産・無形資産・非継続事業
収益・棚卸資産
従業員給付・株式報酬
リース・減損会計
外貨換算・法人所得税・引当金
公正価値・金融商品会計
金融商品会計
連結・持分法
初度適用
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考  

お問合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 木村知子/浅野唯菜
TEL: 052−565−5082 FAX: 052−565−5548
〒450-8530 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋