主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年8月8日(火)10:00〜11:45
申込期間:2017年7月3日(月)〜2017年8月7日(月)
近年、クラウドシステムが普及し、昨今では基幹システムまでクラウド化する企業も増えてきています。この流れは将来的にも加速していくと予想されています。
しかし、生産現場で利用するシステムのクラウド化は、今後もなかなか進まないと考えられています。

なぜなのでしょうか?そこには生産業務が持つ独特な「特徴」が影響しているのです・・・。

本セミナーでは、近年のシステム導入の動向(変化)をご説明した上で、今後、製造業の皆様が基幹システム導入の際にどのような方針のもと検討すべきかを解説いたします。

本セミナーがシステムを導入する際の一助となれば幸いです。

開催概要

会場
〒420-0852 静岡県 静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー
TEL:054-273-8091
参加費 無料
定員 30名
対象 システムの導入・再構築を検討されている製造業の経営者様、役員様及びシステムご担当者様
内容 0. 始めに
・これから活躍するIT人材とは
1. 基幹システム導入の動向
・現在の基幹システム導入の動向
・今後予想される基幹システム導入の形
2. 生産業務へのクラウドシステム適用が難しい理由
・生産業務の特徴
・生産業務とクラウドシステムの相性
3. 今後の基幹システム導入における基本方針
・システムは作る時代から選ぶ時代へ
・今後、製造業が持つべき基幹システム導入の基本方針
内容
詳細資料
備考 ・お申込受付後、受講票等ご案内させていただきます。
・同業種の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
・会場の都合上、原則1社2名様までとさせていただきます。
・定員に達した場合、お申込をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
静岡事務所 事務局 望月
TEL:054-273-8091FAX:054-273-8166
静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー