主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年8月4日(金) 13:00〜17:00
申込期間:2017年7月4日(火)〜2017年8月3日(木)
経済の高成長が見込めないなか、少子高齢化や急速な過疎化の進行、逼迫した財政状況など、これまでの自治体経営においては想定していなかった社会構造の変化が進んでいます。このように、社会構造の大きな転換点においては、自治体においても、これまでに誰も取り組んだことのない課題と対峙することが見込まれ、持続可能な地域経営を進めるうえで、大きな発想の転換が求められています。
このようななか、今後策定する総合計画を自治体経営の羅針盤として機能させるため、総合戦略との関係をどのように整理し、どのように整合を図るか、策定プロセスをいかに設計すべきか、住民とのコミュニケーションをどのように図るのか、計画をどのように進行管理すればよいのかなどについて、豊富な支援実績をもつ当法人のコンサルタントがそのポイントをお示しいたします。

開催概要

会場
東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7F セミナールーム
参加費 無料
定員 100名
※事業会社、個人のお申込みはお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
※定員を超えた場合にはお断りする場合がございますので、予めご了承下さい
対象 自治体関係者(お申込みは自治体関係者に限らせていただきます)
内容 13:30〜14:00 第1部:総合計画策定の全体像
総合計画と総合戦略との関係の整理や、計画策定プロセスの設計、各プロセスの実施にあたってのポイントを解説します。

14:00〜14:40 第2部:住民とのコミュニケーションの図り方
住民とのコミュニケーションのあり方、手法の考え方を実例をもとに解説します。

14:40〜15:00 休憩

15:00〜15:40 第3部:「民」のノウハウを活かしたまちづくりの推進
「公民連携を進めている取り組み事例」とトーマツによる支援について解説します。

15:40〜16:40 第4部:計画の進行管理の実施
行政評価を用いた総合計画の進行管理の方法について、具体的な事例も交え解説します。

16:40〜17:00 質疑応答
総合戦略の策定と実行との関係について、実例をもとに解説します。
内容
詳細資料
備考 受講票はセミナー開催1週間前を目安にお送りいたします

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当:大野/佐藤
TEL: 03-6213-1251
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル