主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年8月8日(火)13:30〜17:00
申込期間:2017年7月13日(木)〜2017年8月7日(月)
経済の低成長、少子高齢化の進行、逼迫した財政状況という、これまでの自治体経営が前提としてきた社会構造とは正反対の状況が広がっています。このような、社会構造の大きな転換点においては、自治体は誰も取り組んだことのない課題と対峙することになり、今後の地域経営を進めるうえで、大きな発想の転換が求められています。
総合計画を羅針盤とするため、総合戦略との関係をどのように整理し、どう整合を図るか、策定プロセスをどう設計すべきか、策定段階での住民とのコミュニケーションをどう図るのか、また、総合計画をどのように進行管理すればよいのかなどについて、当法人のコンサルタントが豊富な支援実績に基づいて解説します。

開催概要

会場
〒541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング
参加費 無料
定員 100名
※事業会社、個人のお申込みはお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
※定員を超えた場合にはお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。
対象 自治体関係者(お申込みは自治体関係者に限らせていただきます)
内容 13:30〜14:00 第一部 総合計画策定の全体像
総合計画と総合戦略との関係の整理や、庁内で計画をまとめていくプロセス設計、各プロセスの実施にあたってのポイントを解説します。

14:00〜14:40 第二部 市民参加の高度化
住民とのコミュニケーションのあり方、手法の考え方を実例をもとに解説します。
内容
詳細資料
備考 受講票はセミナー開催1週間前を目安にお送りいたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
大阪事務所セミナー事務局 担当:黒木/中嶋
TEL:06-4560-6006
〒541-0042 大阪市中央区今橋四丁目1−1 淀屋橋三井ビルディング