主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年9月22日(金)14:00〜16:30
申込期間:2017年8月2日(水)〜2017年9月20日(水)
内部監査部門、経営企画部門、財務経理部門等において、昨今注目されることが増えてきている海外子会社の不正会計リスクに対してデータ活用により網羅的かつ効率的に対応していく方法や、不正取引の検知機能強化のためのAI(人工知能)やデータ分析の活用の現状について、具体的な事例やデモンストレーションを交えながら分かり易く解説します。さらに、Continuous Monitoring / Continuous Audit(継続的モニタリング/継続的監査)等、テクノロジーを活用したリスク管理の今後の展望に関してご紹介いたします。

開催概要

会場
〒221-0056 神奈川県 横浜市神奈川区金港町1−4 横浜イーストスクエア4F
TEL:045-450-6901
JR線 横浜駅 きた東口A 徒歩5分
参加費 無料
定員 40名((定員になり次第、締め切らせていただきます)
対象
内容 ・リスク管理における現状と課題
・アナリティクス・AI(人工知能)の概要
・アナリティクスの活用事例、デモンストレーション
・アナリティクスの導入方法
・今後の展望
Continuous Monitoring / Continuous Auditの導入
内容
詳細資料
備考 13時30分より開場いたします。
受講票と引き換えに資料をお渡しいたします。
筆記用具、受講票、またお名刺を1枚ご持参ください。
講義の録音、録画はご遠慮ください。
受講票:お手数ですがご自身でダウンロードいただき、当日、会場受付までお持ちください。
キャンセル:キャンセルは、9/20(水)17:00までとさせていただきます。それ以降のキャンセルについてはお電話か問い合わせ先E-Mailにご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
横浜事務所担当:松浦、村澤、島田
TEL:045-450-6901FAX:045-450-6902
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-7-1 横浜イーストスクエア 4階