トーマツスクール2017

管理部門のための会計実務基礎講座(全3回)【仙台】

共催:

日時:2017年12月6日(水)〜2017年12月20日(水) 全3回

申込期間:2017年9月25日(月)〜各開催日の5営業日前

有限責任監査法人トーマツでは、「管理部門のための会計実務基礎講座(全3回)」を以下の日程にて開催する運びとなりました。
本講座は、「会計実務」の理解のために、「販売管理」「購買管理」「固定資産管理」に関する典型的な 業務プロセスを理解していただいた上で、ポイントとなる「内部統制」と「会計処理」を全3回という短期間で学習できるプログラムです。これから会計実務に携わることが期待されている方だけでなく、内部監査部門をはじめ、会計実務の基礎的な内容について概括的に理解しておくことが望まれる管理部門の方々を対象としている基礎講座です。
ビジネスパーソンとしての更なるステップアップにご利用いただけましたら幸甚でございます。 ご多用な折とは存じますが、皆様からのお申込を心よりお待ちいたしております。

開催概要

会場
〒980-6026仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル 26階
TEL: 022-217-8201
※お車でお越しの際の駐車場は各自でお手配下さい。
参加費 1名様 1回(1日) 10,000円(税込)
3回パック 27,000円(税込)
※1日単位でのご参加や、代理出席・テーマごとの交代も可能です。 
定員 30名
対象  
内容 ■財務会計 経営管理
販売管理入門
<概要>
企業活動の主たる成果である売上高の計上に至るまでの販売プロセスを理解するとともに、ポイントとなる内部統制(与信管理含む)と、売上高の計上基準を中心とした関連する会計処理を理解し、販売管理実務への理解を深めます。
<テーマ>
・典型的な販売プロセスの理解    ・販売プロセスにおける内部統制のポイント       ・収益認識の会計処理の基本的な考え方    ・与信管理と貸倒引当金   など

購買管理入門
<概要>
仕入高もしくは経費の計上に至るまでの購買プロセスを理解するとともに、ポイントとなる内部統制と、発生主義に基づく費用認識に関する会計処理の考え方を理解し、購買管理実務への理解を深めます。
<テーマ>
・典型的な購買プロセスの理解    ・購買プロセスにおける内部統制のポイント       ・費用認識の会計処理の基本的な考え方    ・棚卸資産管理と評価の会計処理   など

固定資産管理入門
<概要>
投資により取得した固定資産の取得から除却までの一連の固定資産管理プロセスを理解した上で、ポイントとなる内部統制を理解します。また、固定資産の会計処理の概要(固定資産の減価償却・減損会計等)についても合わせて理解し、固定資産管理実務への理解を深めます。
<テーマ>
・典型的な固定資産管理プロセスの理解    ・固定資産に関する内部統制のポイント       ・固定資産の会計処理の概要(減価償却・減損会計等)  など
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考 お申込受付後、受講票等ご案内させて頂きます。
開催一週間前までにご案内がない場合は、お手数ですが事務局までお問合せください。 

お問合わせ

有限責任監査法人トーマツ
仙台事務所 セミナー事務局 担当:齋藤 祐子
TEL: 022-217-8201 FAX: 022-217-8203
宮城県仙台市青葉区中央四丁目6-1 SS30ビル26階