主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
日時:
2017年11月7日(火)14:00〜17:00
申込期間:2017年9月13日(水)〜2017年10月30日(月)
海外子会社のガバナンス、コンプライアンス体制の強化は日系企業の重要課題のひとつとなっておりますが、最近では、有名企業の海外子会社における不正事件の発生なども相俟って、不正に対する関心が急速に高まっております。東南アジアの国の中には、シンガポールのように比較的不正リスクが低い国もありますが、インドネシアやタイをはじめとするその他の東南アジアの国々は、世界的にみても不正のリスクが高い国のひとつとなっており、不正の防止・発見体制の強化が急務となっております。
今回、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーは、「東南アジア不正リスクセミナー」と題しまして、インドネシアとタイから不正の専門家を招き、東南アジアにおける不正リスクの全体的なトレンド、インドネシアやタイにおける不正リスクに関するトピック、日系企業の東南アジアにおける不正リスクへの課題と対応策を軸としたセミナーを開催いたします。
本セミナーは、規模の大小を問わず、既に東南アジアに現地法人がある、または、東南アジアへの投資を検討されている日系企業にとって、今後の参考情報としてお役立ていただけるのではないかと考えております。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅
参加費 無料
定員 80名
対象 東南アジアに現地法人がある/投資を検討されている企業の経営企画・子会社管理のご担当者、管理者および責任者の方
内容 14:00〜14:05 開会のご挨拶

14:05〜14:45
1.東南アジアにおける不正リスクのトレンド
※本セッションは英語での講演(同時通訳あり)となります

14:45〜15:30
2.インドネシアにおける不正リスクに関する近時のトピック
※本セッションは英語での講演(同時通訳あり)となります

15:30〜15:40 (休憩)

15:40〜16:25
3.タイにおける不正リスクに関する近時のトピック
※本セッションは英語での講演(同時通訳あり)となります

16:25〜16:55
4.不正リスクへの処方箋

16:55〜17:00 閉会のご挨拶

17:00〜18:30 懇親会
セミナー参加者は、無料にてご参加いただけます。
懇親会は立食形式にて軽食およびお飲み物をご用意いたします。

≪講師≫
1.PT Deloitte Konsultan Indonesia  Oeidiana Winawati Widiana
2.PT Deloitte Konsultan Indonesia  Doddy A. Zulma
3.Deloitte Touche Tohmatsu Jaiyos Advisory Co., Ltd.  Surasak Suthamcharu
4.デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 佐藤 保則
内容
詳細資料
備考 ※ 同業者の方は、お断りする場合がありますのでご了承ください。
※ お席に限りがあるため、原則1社2名様までとさせていただきます。
※申込多数の場合には抽選とさせていただきますことを予めご了承ください。

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1180 受付時間:平日 10時〜17時 (土・日・祝日は除く)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル