主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2017年11月2日(木) 14:00〜17:00
申込期間:2017年9月13日(水)〜2017年10月31日(火)
現在、中堅企業を取り巻く環境は、不確実性を増した海外の経済状況や、依然として不透明な国内需要、人件費や仕入価格の上昇、得意先からの価格引き下げ要請、自然災害等のリスクへの対応など変化が激しく、事業環境を巡る構造的変化の下での適応力や経営努力が求められています。このような環境変化に対応し、経営計画を達成するために自社に適した業績評価指標(KPI:Key Performance Indicator)を設定することが重要です。

本セミナーは、2016年6月までに5回にわたり開催させていただき毎回大変ご好評をいただいております。皆様からのご要望を踏まえ、内容を一部ブラッシュアップして開催することとなりました(なお、今回のお申込みは未受講者の方を優先させていただきます)。

本セミナーでは、業績評価指標の設定方法について、「目標」、「論理」、「施策」の3つの観点から整理し、自社に適した業績評価指標の見出し方について、事例を織り交ぜて解説いたします。特に、次のような悩みをお持ちの中堅企業様を対象としています。

 ・売上、利益などの財務数値の変化が、どのような要因で変化したかを定量的に説明できない
 ・財務数値に影響を与える要因を構造化できていない
 ・経営課題に対して、関連部署が共通目標や共通認識を持てていない
 ・管理されている行動指標と経営計画との関連性を構造的に定量的・定性的に可視化してみることができない

業績評価指標は、財務数値だけでなく、非財務数値についても定量的に把握し、業務の達成度合の把握や問題点を早期発見し、課題解決に役立てていくキーとなるマネジメントツールです。
このセミナーを貴社の経営管理の強化にお役立ていただきたく、ご多忙とは存じますが、ご参加賜りますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階 1704
・ JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
・ 有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線
  日比谷駅A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費 無料
定員 30名
対象 中堅企業 経営幹部および経営企画 責任者様・ご担当者様
内容 ■講義内容
・経営管理の課題とKPI
・効果的なKPIを見出す(演習、ディスカッション含む)
・自社のKPIの設定(演習、ディスカッション含む)

■講師
有限責任監査法人トーマツ コンサルタント
内容
詳細資料
備考 同業者、個人でのお申込み、すでに過去の本セミナーにご参加いただいた方はお断りしております。

中堅企業様を対象にしたセミナーの内容となっているため、著しく企業規模が大きい企業様からのお申し込み、または1社から複数名のお申し込みは、お断りする場合もありますので、ご了承下さい。

受講者の方へは、セミナー開催1週間前を目安に受講票をお送りいたします。当日は受講票と名刺をお持ちの上、ご来場下さい。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL:03-6213-1515
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル