収益認識会計基準アップデートセミナー【東京】

〜建設業の論点を中心に〜

共催:

日時:2017年12月19日(火) 14:00〜16:30

2017年10月25日(水)〜2017年12月18日(月)

我が国における収益認識に関する包括的な会計基準の開発は、企業会計基準委員会において2015年に開始され、適用上の課題等に対する意見募集も行った上で、継続して検討されています。この新会計基準の開発は、国際財務報告基準第15号「顧客との契約から生じる収益」の内容を出発点として検討を重ね、この度2017年7月20日に企業会計基準公開草案第61号「収益認識に関する会計基準(案)」が公表されました。 

 有限責任監査法人トーマツでは、2016年9月に開催したセミナーにて、建設・不動産業に係る適用上の課題等について論点解説を行っています。今回のセミナーでは、公開草案について、意見募集に対するコメントとの対比や、我が国での実務等に配慮して定められた代替的な取扱いなどを含めて、建設業の論点を中心にあらためて解説を行います。

 また、国際財務報告基準の導入支援実績を多数有する専門家による、収益認識会計基準適用時に行うべき契約分析等の実態調査、及び会計処理を継続的、かつ適切に行うための内部統制についても、解説を行います。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-4 15階
TEL: 03-6430-9355
JR東京駅 丸の内(北口)から徒歩1分 丸ノ内線東京駅直結 東西線大手町駅直結
参加費 無料 
定員 100
対象 建設・不動産対象 内部監査部門、経営企画部門、経理部門管理者様向 
内容 14:00〜14:05 開会のご挨拶
 有限責任監査法人トーマツ 建設・不動産事業ユニットリーダー パートナー 鈴木 登樹男
14:05〜14:50 収益認識に関する会計基準(案)等の解説 〜建設業の論点を中心に〜 
有限責任監査法人トーマツ 建設・不動産事業ユニット シニアマネジャー 熊谷 和哉
14:50〜15:15  建設業に係る設例等の解説(前半)〜意見募集に対するコメントと公開草案の対比を中心に〜 
有限責任監査法人 トーマツ 建設・不動産事業ユニット シニアマネジャー 大中 真一郎
シニアマネジャー 田中 圭
15:15〜15:30 休憩
15:30〜15:55 建設業に係る設例等の解説(後半)  前半に同じ
15:55〜16:25 収益認識会計基準適用時に行うべき実態調査、構築すべき内部統制等の解説
  有限責任監査法人 トーマツ アドバイザリー事業本部 シニアマネジャー 曽宮 啓介
16:25〜16:30 閉会のご挨拶 
有限責任監査法人トーマツ 建設・不動産事業ユニット パートナー 草野 耕司
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考  

お問合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 担当: 原・山西・大迎
TEL: 03-6213-1010 FAX: 03?6213?1019
東京都千代田区丸の内1-11-1 PCPMビル
※お申込みに関するお問い合わせはE-Mailにてご連絡いただけると幸いです。