主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2017年12月6日(水)・2017年12月8日(金) 計2回 ※両日とも同じ講演内容になります
申込期間: 2017年11月1日(水)〜2017年12月4日(月)
刻々と変化する経営環境において、M&Aや新規事業開発などの経営戦略への対応、IoT、RPAをはじめとした最新テクノロジーの変化に伴った業務の改革・改善、そして、変化に合わせたシステム導入・刷新など幅広いプロジェクトの取り組みが行われています。また、海外の子会社を含めたグローバルへの展開等、プロジェクトの規模やリスクの大きさも多種多様です。より高度で大型のプロジェクトでは、役員がプロジェクトオーナーとなり推進するケースも多くあります。しかし、残念ながらこれらのプロジェクトの中には失敗に終わった、当初予定していた期間を延長せざるを得なかった、そしてローンチ後に様々な課題が表面化してしまったという声も多く聞かれるのが現実です。
本セミナーでは、袋小路に入ってしまった現状を再び成長軌道に戻すため、高難易度な組織横断型プロジェクトを担う役員・管理職の皆様を対象とし、7つの典型事例とともに特に業務改革・ITプロジェクトの成功のためのリスクマネジメントと高速化を実現する舵取りポイントを解説します。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
TEL: 100-0006
JR山手線 有楽町駅 日比谷口から徒歩1分
有楽町線 有楽町駅、千代田線・日比谷線・三田線 日比谷駅A3出口から有楽町電気ビル地下1F直結
参加費
定員 各回30名※同業の方、個人の方、お申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
対象 経営企画・管理部門、情報システム部門の役員・管理職
内容 14:00〜14:50 プロジェクト実施の勘所
新規事業・M&A・内部統制・システム構築のプロジェクト等、企業が取り組むプロジェクトは多岐にわたります。本セッションでは、ユーザ思考アプローチやリスクを捉えながら、プロジェクトの出来レース化に向けた勘所について解説します。
(有限責任監査法人トーマツ  アドバイザリー事業本部 シニアマネジャー 佐藤 肇)

14:50〜15:40 プロジェクト高速化とリスクマネジメントのケーススタディ
プロジェクト推進においては、スピードと適切なリスクへの対応が求められます。本セッションでは上記セッションの勘所を踏まえ、実際のケーススタディーを用いながらプロジェクト高速化の具体的アプローチを解説します。
(有限責任監査法人トーマツ  アドバイザリー事業本部 シニアマネジャー 佐藤 肇)
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
平日9:30〜17:00