収益認識基準セミナー

これだけ知っていれば大丈夫!〜IFRS第15号と新収益認識基準(案)の実務をまとめて解説〜

共催:

日時:2017年12月21日(木)

申込期間: 2017年11月21日(火)〜2017年12月18日(月)

我が国において任意適用が認められて以降、年々IFRS適用会社が増加し、IFRS適用予定会社を含めると時価総額ベースで30%を超えるまでに拡大しています。
一方で、日本基準を適用している会社にとってもIFRSに無関心ではいられません。具体的には、日本において2017年7月にIFRSをベースに新しい収益認識基準(案)が公表され、東京オリンピック後の2021年での強制適用が提案されています。
収益認識基準の導入には、営業部門やシステム部門を始めとする組織横断的な対応が求められ、経営管理やシステム対応を含む業務プロセスの大幅な変更を必要とする可能性があります。
これを受け、本セミナーではIFRS第15号の概要を確認することを出発点として、収益認識基準への対応に当たり、いつどこから着手すればよいのかの具体的なイメージが描けるように実務的な観点からポイントを解説いたします。

開催概要

会場
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2エルガーラ
TEL: 092-286-1943
地下鉄空港線「天神駅」より徒歩約10 分
地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩約3 分
西鉄福岡(天神)駅より徒歩約5 分
JR博多駅よりタクシーで約10分

参加費 無料 
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
対象  
内容 IFRSの最新の動向
IFRS第15号の概要/収益認識に関する会計基準(案)等の概要
IFRS第15号の実務対応ポイント〜開示例から紐解く最新実務/新収益認識基準(案)の実務対応ポイント〜業務の変更やシステム改修等
ぜ禅娠答
  テーマは変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考  

お問合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
福岡事務所 セミナー事務局 担当:尾
TEL: 092-286-1943 FAX: 092-751-1035
福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2エルガーラ