Voice of Asia Forum

〜人口動態が促すアジアのパワーバランスのシフト〜

共催:

日時:2018年1月24日(水)

申込期間: 2017年11月27日(月)〜2018年1月17日(水)

昨今、アジアは全世界人口の約60%を占めており、世界における多様性とイノベーションの中心的な役割、またグローバルビジネスにも大きな影響を与える存在となっています。日本企業が持続的に成長していくためには、現在そして近い未来に、アジア地域が直面する課題やチャンスについて考える必要があります。
デロイトでは四半期に一度、アジア太平洋地域のエコノミストによるレポート『Voice of Asia』シリーズを発行しています。今回は“Demographics”をテーマに2017年9月に発行された『Voice of Asia Edition 3』を元に、このテーマにつき本セミナーでさらに深堀りをし、アジアの将来像を考えてまいります。

本フォーラムでは政策研究大学院大学の西村翩Ф擬、アジア開発銀行研究所所長吉野直行氏、日印パートナーシップ株式会社代表、作家、投資戦略家サンジーブ・スィンハ氏をお招きし、中国、またインドを中心としたアジア諸国の動向を踏まえ、アジアにおける人口動態の変化が日本企業にもたらす課題とアジアでのビジネスチャンスを紐解きます。本フォーラムがご参加の皆さまにとりまして有意義な場となりましたら幸いです。

開催概要

会場
千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京3階

参加費 無料 
定員 80名
対象 アジアへの進出を検討されている、あるいはすでに進出している企業の責任者様(1社2名まで) 
内容 【オープニングスピーチ】
有限責任監査法人トーマツ パートナー 大山 剛

【基調講演:Voice of Asiaについて】
有限責任監査法人トーマツ パートナー 大山 剛

【パネルディスカッション 日本と中国を中心とした人口動態によるアジアの負の影響
政策研究大学院大学 教授        西村 翩 氏
アジア開発銀行研究所          吉野 直行 氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー  大山 剛 

(休憩 :コーヒーブレイク)

【パネルディスカッション◆Дぅ鵐匹鮹羶瓦箸靴織▲献⊇国の正の動向】
日印パートナーシップ株式会社 代表 作家 投資戦略家 サンジーブ・スィンハ 氏
リコー経済社会研究所 所長 神津 多可思 氏
デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー合同会社
ヴァイスプレジデント 田中 克幸

【クロージング】
デロイト トーマツ グループ CEO

(講演終了後:カクテルネットワーキング)
参加者とのネットワーキングのお時間としてお役立て下さい

内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考  

お問合わせ

デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社
M&C 月岡・磯野
TEL: 03-6720-8920 
東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル