【金融機関向け】オルタナティブ投資におけるオポチュニティとチャレンジ

オルタナティブな投資機会の発掘とガバナンス・オペレーショナル上のリスク・マネジメント

共催:

日時:2018年1月18日(木)

申込期間:2018年1月10日(水) 17:00まで

 日本は世界のなかでも高齢化が深刻な国であり、年金性資金や個人投資家のリスク・リターンの向上が急務といえます。このたび、有限責任監査法人トーマツでは、専門家をお招きし、オルタナティブ投資に関するセミナーを以下のとおり開催する運びとなりました。新興マネージャー、ヘッジファンド、人工知能、PE・インフラ等を通した「オルタナティブな投資機会」の発掘、およびそれに伴うガバナンスやリスク・マネジメントについて解説いたします。
 ご多用とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0006東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階

参加費 無料 
定員 80名 ※同業者の方、個人の方、お申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象 年金基金、保険会社、銀行、資産運用会社等ご所属の方でオルタナティブ投資にご関心のある方 
内容 14:00-14:05 「開会のあいさつ」
      有限責任監査法人トーマツ パートナー 山本御稔
14:05-14:25 「Choppy Waters: State of Alternative Investment Management」
      ケーシー・カーク社
      Managing Director, Head of Asia Pacific Daniel Celeghin氏
14:25-14:55 「新興マネージャーの世界とは」
      ロジャーズ インベストメント アドバイザーズ株式会社
      CEO & CIO Edward J. Rogers氏
14:55-15:15 「UBSのファンド・オブ・ヘッジファンズについて」
      UBSアセット・マネジメント株式会社
      機関投資家営業本部 法人営業部長 井手道久氏
15:15-15:35 「運用業界から期待する人工知能」
      スパークス・アセット・マネジメント株式会社
      運用調査本部 ファンドマネージャー 兼 上席研究員 水田孝信氏
15:35-15:45 休憩
15:45-15:50 「インフラ投資とは」
      Partners Group日本駐在員事務所
      元日本代表 シニアバイスプレジデント 河邑純一郎氏
15:50-17:00 パネルディスカッション
      「日本におけるインフラ投資に関わるチャレンジ、デューデリジェンスと
       ガバナンス・オペレーショナル上のリスクのモニタリング」
      <パネリスト>
      AMPキャピタル?インベスターズ株式会社 法人営業部長 今枝大輔氏
      Partners Group日本駐在員事務所
      元日本代表 シニアバイスプレジデント 河邑純一郎氏
      DIC企業年金基金 運用執行理事 近藤英男氏
      <モデレーター>
      有限責任監査法人トーマツ シニアスタッフ 星野聡子
17:00-17:10 「CAIAの紹介」
      CAIA日本支部長 高山裕一氏
17:10-17:15 「閉会のあいさつ」
      有限責任監査法人トーマツ パートナー 岩井浩一
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考  

お問合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
金融インダストリーグループ セミナー事務局
TEL: 03-6213-1163 
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル