主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年2月7日(水)14:00〜17:00
申込期間: 2017年12月11日(月)〜2018年2月5日(月)
金融危機後、G20が主導する金融規制改革に基づき、自己資本比率規制の抜本的な見直しや流動性規制の強化、ストレステストの実施、破綻処理制度の拡充などバーゼル規制を中心とする健全性規制の厳格化が進められてきました。約10年にわたる健全性規制の強化は最終ステージを迎えており、今後は規制の完全実施とモニタリングのフェーズに入ります。
金融機関の財務リスクへの規制対応が最終段階に向かう中、企業における不正会計やデータ改ざん、書類偽装等のコンダクトリスクが顕在化しており、企業の経営基盤を揺るがす事例も発生しています。ミスコンダクトに対するグローバルな規制強化に伴い、利益相反や長時間労働など、従来はあまり問題視されなかった事象が規制違反とみなされる等、潜在的なマイナスインパクトは計り知れない状況になっています。
こうした状況を背景に、今般、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターのセンター長である大山が中心となり、グローバル規制に係る当法人の専門家が協力して、『9つのカテゴリーで読み解くグローバル金融規制』を出版しました。大山より、本書で解説しているグローバル金融規制の全体像とカテゴリー毎にみた各規制の論点、さらには日本の金融機関として今後こうした規制にどのように対応すべきなのかをご説明いたします。また、当センター ディレクターである勝藤より、今般当法人で提供を開始したコンダクトリスク・ヒートマップのご紹介とコンダクトリスク管理の重要性について解説いたします。
ご多用とは思いますが、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒104-0031 東京都 東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
■東京駅八重洲南口 徒歩5分
■銀座一丁目駅7番出口 徒歩2分
■京橋駅3番出口 直結
■有楽町駅京橋口 徒歩6分
■宝町駅A4出口 徒歩2分
参加費 書籍を希望されない方 : 無料書籍を希望される方 : 3,000円(税込)※セミナー終了後「ご請求書」を発送いたします (現地での現金支払には対応いたしません)。※「ご請求書」はセミナー終了後2週間以内に郵送にてお送りします。
定員 100名※同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象 経営企画、コンプライアンス、リスク管理、IRをご担当の責任者様・担当者様
内容 14:00〜14:10 ご挨拶
14:10〜15:00 グローバル金融規制の行方
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:00 実効性のあるコンダクト・リスク管理
16:00〜16:30 市場取引規制強化(MiFID兇覆鼻砲亮損椶髪洞
16:30〜17:00 個別相談会
内容
詳細資料
備考 ・お申し込みは1名様ずつのご登録が必要となります。
・受講票はセミナー開催1週間前を目安に送付いたします。
・書籍のご購入を希望される方は、セミナー終了後2週間以内に郵送にてご請求書を発送いたします。
(現地での現金支払には対応いたしません)

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
(受付時間) 平日 9:30〜17:00