2018年 診療報酬改定セミナー

〜医療再編時代の経営戦略策定に向けて〜

共催:

日時:2018年2月21日(水)

申込期間: 2018年1月10日(水)〜2018年2月19日(月)

2018年診療報酬改定は介護報酬との同時改定であるとともに、地域医療構想や地域包括ケアシステムの構築等、他の医療関連政策の影響を受ける、まさに医療再編時代の改定となるのではないでしょうか。
常滑市民病院は、かつて累積債務を抱え閉院の危機を迎えていながら、市民、職員、議員を巻き込んだ意識改革と、病床再編を含めた新病院をスタートさせ、現在黒字経営を続けています。そこで今回、常滑市副市長の山田朝夫氏を講師に迎え、この厳しい時代にV字回復を成し遂げた常滑市民病院の取り組みについてお話いただきます。
また、病床機能別の診療報酬改定の影響、効果的な病床再編の戦略選択のポイントやと病床転換の進め方について解説いたします。特に経営に携わる経営層や経営企画職の皆さまには、政策の方向性等を踏まえた病院が進むべき方向性についての示唆を得ていただきたいと存じます。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒450-8530愛知県名古屋市中村区名駅1−1−1 JPタワー名古屋 37F
TEL: 052-565-5082
JR名古屋駅 地下鉄名古屋駅 徒歩4分 近鉄名古屋駅 名鉄名古屋駅 徒歩6分
参加費 無料 
定員 96名
対象 病院経営幹部、医事業務、経営企画ご担当者様等 
内容 第1部 なぜ常滑市民病院はよみがえったのか
第2部 2018年診療報酬改定最新情報
第3部 診療報酬改定に伴う効果的な病床再編の戦略選択と進め方
内容
詳細資料 ご案内状 DownLoad ダウンロード
備考 ・1団体2名様程度まで
・同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。 

お問合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
有限責任監査法人トーマツ セミナー事務局
TEL: 052-565-5082 
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 37F