主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年3月9日(金) 10:00〜11:30
申込期間: 2018年1月22日(月)〜2018年3月8日(木) 17:00
皆様ご承知の通り、「働き方改革」への取り組みを政府が強力に後押ししております。
2017年12月に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」では、少子高齢化という最大の壁に立ち向かうために「人づくり革命」と「生産性革命」を行うとし、特に生産性革命においては、AI//IoT等設備への投資や賃金アップに対する民間企業への税金優遇策を明確に打ち出しています。

 さて、地方、我々静岡県に目を向けますと、「人材不足」という状態は数年前から深刻な問題となっています。従来は、大都市圏に移ってしまう若者を地元に引き留めるため、または新たな人材を静岡に呼び込むために魅力のある会社づくりをというコンセプトで施策を練っておりましたが、もはや人材そのものが不足するフェーズになってしまいました。「働く人が減っても企業として成長していくための施策=少ない労働で多くの対価を得る仕組み」、つまり政府の言う「生産性革命」をすぐにでも考え、実行に移す必要があるのです。

 本セミナーでは「少ない労働で多くの対価を得る仕組み」を推し進めるための一般的な考え方を皆様と共有しながら、最近はやりの解決策である「RPA(Robotic Process Automation)」を題材に、これからやるべきことを考えていきたいと思っております。

 今後の皆様の改善活動のヒントになれば幸いです。

開催概要

会場
〒420-0852 静岡県 静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー17F
TEL: 054-273-8091
参加費 無料
定員 30名
対象 企業の経営層の方人事部門・経営管理部門・情報システム部門の責任者
内容 0. はじめに 
・ 新しい経済政策パッケージの概要
1.生産性改革をするために
・ どこからどのように考えていくか
2. RPA(Robotic Process Automation)はどのように活用できるか
・ RPAの概要と導入事例
3. RPAを導入するためには何を意識していくべきか
・ RPAの導入上のポイント
4. 終わりに
・ これから求められる人材像とは
内容
詳細資料
備考 ・同業種の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
・会場の都合上、原則1社2名様までとさせていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
静岡事務所 セミナー事務局担当 望月
TEL: 054-273-8091
静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー