主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年3月14日(水)13:30〜16:00
申込期間: 2018年1月26日(金)〜2018年3月12日(月) 17:00
『働き方改革』、『人材不足』、『企業不正』など組織として取り組むべき課題が山積する中、財務経理部門はその業務を最適化することが必要と言われています。
しかしながら、こうした財務経理業務の最適化は、単に業務プロセスを効率化・標準化し、業務の加速化を図るだけでなく、精度が高く、監査に耐えうる高品質な財務データが作成される業務プロセス・統制がともなっていなければなりません。
本セミナーでは、組織・人材、業務・方針、ITシステムの改修など伝統的な業務改善手法をはじめとし、近年のトレンドであるRPA(Robotic Process Automation)、経理・決算業務効率化のためのReconciliationツール等を用いた業務プロセス・内部統制の抜本的な改善等、財務経理基盤確立に向けた経理・決算業務プロセスの最適化について、デロイト トーマツが会計・監査の専門家の視点から紹介いたします。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7階
参加費 無料
定員 100名※同業他社、個人のお申込み、または定員を超えた場合にはお断りする場合もありますのでご了承下さい
対象 経理・財務部門/経営企画部門 /情報システム部門などの責任者様・担当者様
内容 13:30〜13:35 ご挨拶
13:35〜14:05 財務経理部門の変革と業務最適化
14:05〜14:55 経理・決算業務プロセスの効率化
14:55〜15:10 休憩
15:10〜16:00 経理・決算業務におけるテクノロジーの活用と留意点
※講演テーマ・講師は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
内容
詳細資料
備考 受講票はセミナー開催1週間前を目安に送付いたします。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
(受付時間)平日9:30〜17:00