主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年3月9日(金) 13:30〜16:00
申込期間: 2018年2月6日(火)〜2018年3月7日(水) 17:00
国際化や情報化が進む中、グローバル人材の育成、イノベーションの創出、地域の活性化等、大学に対する社会からの期待は多様化複雑化し、さらに教育や研究水準の高度化が進んでいます。一方で、18歳未満人口が急激に減少する大学淘汰の時代に、大学経営は大変難しい局面を迎えています。
今回の大学マネジメントセミナーでは、大学の喫緊の課題である優秀な学生の確保と、教職員の働き方改革の実現に向けた大学での取り組み事例をご紹介するとともに、大学経営者として取り組みを進めるためのポイントについてお話します。

開催概要

会場
東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 80名
対象
内容 1 「学生募集広報〜逆算型の大学経営〜」
デロイトトーマツベンチャーサポート 事業統括本部 横山 創一(元 学校法人近畿大学 職員)
意見交換・質疑応答:「大学広報に対して経営者はどのように関与すべきか?」
2 「RPAで実現する大学のコスト削減と付加価値の向上」
有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部 パートナー 永田 正孝
意見交換・質疑応答:「大学におけるBPRやRPAの導入のポイントとは?」
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル