主催:
デロイト トーマツ グループ
日時:
2018年4月25日(水) 13:30〜18:30(受付開始13:00)
申込期間: 2018年2月19日(月)〜2018年4月18日(水)
昨今、アジアは全世界人口の約60%を占めており、世界における多様性とイノベーションの中心的な役割、またグローバルビジネスにも大きな影響を与える存在となっています。日本企業が持続的に成長していくためには、現在そして近い未来に、アジア地域が直面する課題やチャンスについて考える必要があります。
デロイトでは定期的にアジア太平洋地域の経済に焦点を当てた『Dynamic Asia』というホワイトペーパーを発行しています。今回は最近刊行されたペーパーを踏まえ、「2018年のアジア経済動向と中東情勢」をテーマに、有識者をお招きして、今後アジア経済が直面するチャレンジ、及び緊張が高まる中東の地政学リスクに関し活発な議論を行いたいと考えております。

本フォーラムでは、アジア経済動向のパネル・ディスカッションにキヤノングローバル戦略研究所 岡嵜 久実子 氏、アセットマネジメント One株式会社 小出 晃三 氏、そして中東の地政学リスクに係る対談にThe International Interest Sami Hamdi 氏、一般財団法人 中東協力センター 三束 尚志 氏お招きし、それぞれの問題とこれらが日本企業に与える影響を議論して頂きます。本フォーラムがご参加の皆さまにとりまして有意義な情報提供の場となりましたら幸いです。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-8-1
TEL: 03-6270-2888
JR山手線・京浜東北線 「有楽町駅」 日比谷口出口 徒歩2分
東京メトロ  日比谷線 千代田線 都営三田線  「日比谷駅」  地下通路A6 ・A7出口直結
参加費 無料
定員 80名
対象 アジアへの進出を検討されている、あるいはすでに進出している企業の責任者様(1社2名様まで)
内容 13:30~13:40【オープニングスピーチ・主催者挨拶】
デロイト トーマツ グループ CEO

13:40~14:10【基調講演 1】
「2018年のアジア経済が直面するリスク」
責任監査法人トーマツ パートナー 大山 剛

14:10~15:10【パネルディスカッション 1】
「アジア経済展望 : 好景気の持続可能性」

一般財団法人 キヤノングローバル戦略研究所  岡嵜 久実子 氏
アセットマネジメント One 株式会社  小出 晃三 氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー  大山 剛 

(休憩 :コーヒーブレイク)

15:30~16:00【基調講演 2 】
「足許の中東情勢」(仮)

The International Interest Sami Hamdi

16:00~17:00【対談】
「中東情勢の今後と日本への影響」

一般財団法人 中東協力センター 三束 尚志 氏
The International Interest Sami Hamdi

17:05~18:30 【カクテルネットワーキング】
参加者とのネットワーキングのお時間としてお役立て下さい
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社
M&C 月岡
TEL: 03-6720-8920
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00