主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2018年4月24日(火) 14:30〜17:00
申込期間: 2018年3月19日(月) 〜2018年4月20日(金) 17:00
 これからの人口減少社会において働き手が少なくなる中、地方公共団体においても人材の確保がますます困難となっていくことが見込まれます。地方公共団体における市町村業務について効率的に処理する方策として、外部資源を活用し、かつ、共同で行える仕組みの整備が重要となっています。
 その仕組みの一つとして、改正地方独立行政法人法にて窓口関連業務が地方独立行政法人の業務として追加されました。窓口地方独立行政法人制度の概要をはじめとして、地方独立行政法人法改正について総務省行政経営支援室 室長 植田 昌也氏にお話しいただきます。また、窓口地方独立行政法人制度の活用可能性について解説いたします。今後の地方行政業務の在り方について示唆を得ていただきたいと存じます。
 ご多忙とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1−7−1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 80名
※同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
※お申し込みが定員を超えた場合は、1団体3名様までのご参加とさせていただく場合があります。
対象 地方自治体 行政改革課/市民課等窓口事務担当課 様
内容 14:30〜14:35 ご挨拶
有限責任監査法人トーマツ パブリックセクター・ヘルスケア事業部 パートナー

14:35〜15:35 「地方独立行政法人法改正の概要について」
総務省行政経営支援室 室長 植田昌也氏
(質疑応答時間含む)

15:35〜15:50 <休憩>

15:50〜17:00 「窓口地方独立行政法人制度の活用の可能性について」
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士・コンサルタント
(質疑応答時間含む)
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル