主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年5月18日(金) 10:30〜17:00
申込期間: 2018年4月25日(水)9:30 〜 2018年5月15日(火)17:00
統一的な基準による地方公会計制度の導入初年度を終えました。これから毎年、複式簿記による財務書類を作成して公表していくこととなりますが、今後は、日常業務への定着化を図って作業負担を軽減するとともに、地方公会計の活用についても本格的に取り組んでいく必要があります。このような状況の中で平成29年10月から平成30年3月にかけて、総務省では「地方公会計の活用の促進に関する研究会」が開催され、財務書類の作成や活用に関して議論されました。
地方自治体の皆様におかれましては、導入初年度の対応を終えたものの、今後の継続的な財務書類の作成及び活用について不安に感じていらっしゃる方も少なくないと思われます。 そこで有限責任監査法人トーマツでは、今後の財務書類作成の効率化、早期化や財務情報を活用した取り組みを進めるにあたっての課題を克服できるよう、「意義のある財務書類の作成と活用を行うために」と題したセミナーを開催します。

開催概要

会場
〒060-0005 北海道 北海道札幌市中央区北5条西6丁目2番地2
TEL: 011-271-2035
・JR札幌駅 南口より徒歩10分
・地下鉄南北線 さっぽろ駅 北改札口より徒歩10分
・地下鉄東豊線 さっぽろ駅 南改札口より徒歩15分
・お車でお越しの方はセンタービル駐車場をご利用ください(有料)
参加費
定員 40名
対象
内容 【特別編セミナー】
イチから始める地方公会計〜複式簿記のキホン、財務書類・固定資産台帳とは?
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 佐久間己晴

【第一部】
統一的な基準による地方公会計の最新動向について
総務省「地方公会計の活用の促進に関する研究会」委員
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 小室 将雄

【第二部】
財務書類のより正確かつ効率的な作成と、活用に向けた課題と対応について
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 佐久間 己晴
             不動産鑑定士 安部 拓哉

【第三部】
公共施設マネジメントの全体像と再編計画及び個別施設計画策定のポイント
官民連携による個別施設計画の実行
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 松浦 友哉
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
札幌事務所 セミナー事務局
TEL: 011-271-2035
北海道札幌市中央区北5条西6丁目2番地2