主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年6月27日(水) 15:30〜17:00
申込期間: 2018年5月29日(火) 9:30〜2018年6月26日(火) 17:00
巨額の制裁金(※1)が設定されたことで世界中の大きな注目を浴びているGDPR(EU一般データ保護規則)が2018年5月25日に施行されました。 この日に向けて準備を進めてきたグローバル企業、またはIT企業や広告会社などの個人情報の処理に携わる企業についても、コンプライアンス対応に目途が着いた後には、「法令違反リスク(制裁金、レピュテーション)の低減」および「説明責任が果たせる体制」の整備・運用が十分になされていることを内部監査等によりモニタリングを行う必要があります。規制の詳細を補足するガイドライン、域外移転に係る十分性認定、制裁の事例など最新の情報を踏まえたGDPRの概要を紹介するとともに、GDPR監査を計画、実施するための実務のポイントについて解説いたします。
ご多忙とは存じますが、お繰り合わせの上、ぜひ参加いただけますようご案内申し上げます。

(※1) GDPRの義務に違反した場合には、最大で2,000万ユーロまたは前年度全世界売上高(グループ全体の売上高)の4%のいずれか高い方の制裁金が課されます。     
(違反の例:GDPR要件を満たすために適切な技術的・組織的な対策を実施しなかった。 またはそのような措置を実施しない処理者を利用した場合等)

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 50名※ 同業他社の方、および個人の方のお申込はお断りさせていただく場合がございます。
対象 内部監査部門、法務部門、情報システム部門、経営企画部門ご担当責任者様向け
内容 GDPRの概要と更新情報
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 シニアマネジャー 大場 敏行
 ・ GDPR(EU一般データ保護規則)の要求事項の概要
 ・ GDPR対応のポイント
 ・ 最新のガイダンス等によるアップデート

GDPR監査についての実務
有限責任監査法人トーマツ ディレクター 粟野 友仁
 ・ GDPR対応のリスクの評価
 ・ GDPR監査の計画・設計・実施のポイント
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
※Webよりお申し込みができない場合は、セミナー事務局までご連絡ください。
(受付時間) 平日 9:30〜17:00