主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2018年7月3日(火) 13:30〜16:55
申込期間: 2018年6月6日(水) 〜2018年7月2日(月)
公営企業の経営改革を進めるため、平成26年8月の総務省通知「公営企業の経営に当たっての留意事項について」に続き、平成28年1月に「経営戦略の策定推進について」が発出され、経営戦略策定の集中取組期間である平成30年度までに、経営戦略の策定や実行を進められている公営企業も多いと思われます。また、経営健全化に向けた取り組みの前提として、平成30年3月に「地方公営企業法の適用拡大に関する調査研究会報告書(平成29年度分)」が公表される一方で、地方公営企業法の適用に向け、重点事業を中心に各公営企業で準備を進められている時期と推察します。
そこで本セミナーでは、公営企業経営改革の全体像や最新動向、経営戦略策定や地方公営企業法適用のポイントをご説明するとともに、実際に経営戦略策定と実行を進められている三重県鈴鹿市様の取組事例をご紹介いただきます。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 80名
対象 地方自治体 公営企業所管担当課、財政/行革/監査担当課様
内容 第1部:公営企業経営改革の全体像と最新動向
    有限責任監査法人トーマツ パートナー 公認会計士 小室将雄
    総務省「地方公営企業法の適用に関する研究会」委員
    一般財団法人自治総合センター「地方公営企業法の適用拡大等に関する調査研究会」委員
第2部:三重県鈴鹿市における経営戦略の策定・実行の取組事例
    三重県鈴鹿市上下水道局 上下水道総務課 ご担当者様
第3部:経営戦略策定・地方公営企業法適用のポイント
    有限責任監査法人トーマツの公認会計士
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル