主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年7月9日(月)〜2018年7月10日(火) 計3回
申込期間: 2018年6月8日(金)〜2018年7月4日(水)
拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平成30年3月、我が国において初の包括的な収益認識基準が公表されました。本基準は、会計実務はもちろんのこと、業務プロセスやシステムの見直しなど、幅広い実務に影響があります。課題は多岐にわたり、例えば、   業種別に以下のような論点があります。
・ 製造業・・・製品保証、リベート など
・ 小売業,外食産業,食品産業・・・ポイント制度、リベート、消化仕入 など
・ 建設不動産業・・・追加工事 など
これを受け、本セミナーでは収益認識基準の基本的考え方を確認することを出発点として、業種ごとの主たる論点を解説し、会計実務対応、業務プロセスの見直し、システム対応などにおける具体的なイメージが描けるようにポイントを解説いたします。
当セミナーが収益認識基準への対応に着手されようとしている皆様にとって実務対応のヒントになれば幸いです。
ご多用の折とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。
敬具

開催概要

会場
〒810-0001 福岡県 福岡県福岡市中央区天神一丁目4−2 エルガーラ
TEL: 092-751-1517
地下鉄空港線「天神駅」より徒歩約10 分
地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩約3 分
西鉄福岡(天神)駅より徒歩約5 分
JR博多駅よりタクシーで約10分
参加費 無料
定員 各回 50名  ※同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
対象 経理・財務部門、システム部門などの収益認識基準対応のご担当者様
内容 \渋ざ噺け
 ・基本的な考え方
 ・製造業 実務の解説〜主たる論点と業務プロセス〜
 ・製造業におけるシステムへの影響とその対応
⊂売業・外食産業・食品産業向け
 ・基本的な考え方
 ・小売業・外食産業・食品産業 実務の解説〜主たる論点と業務プロセス〜
 ・小売業・外食産業・食品産業におけるシステムへの影響とその対応
7設・不動産業向け
 ・基本的な考え方
 ・建設・不動産業 実務の解説〜主たる論点と業務プロセス〜
 ・建設・不動産業におけるシステムへの影響とその対応
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
福岡事務所 セミナー事務局 担当:堀
TEL: 092-751-1517FAX: 092-751-8990
福岡市中央区天神一丁目4−2 エルガーラ