主催:
デロイト トーマツ行政書士法人
デロイト トーマツ税理士法人
日時:
2018年9月26日(水) 14:00〜20:00(13:30開場)
申込期間: 2018年7月23日(月) 〜2018年9月19日(水) 16:00
 ビジネスがボーダーレス化するなか、グローバル競争に勝ち残るためには、必要な場所に、必要な人員を、迅速に、コンプライアンスを順守しつつ、如何に確実に派遣できるか、がポイントになってきます。従来のような日本からの長期赴任者のみならず、プロジェクトベースの出張者、横異動、外国籍社員の派遣など、国際人事に対応が求められるイミグレーションのコンプライアンスは非常に複雑になってきています。往々にして、正しいビザを取得せず渡航した出張者が入国を拒否される例も耳にします。このような不測の事態を避けるためにも、正確な情報に基づくコンプライアンス管理が重要です。また、現行ルールの理解だけでなく、税務当局と移民局間の情報共有やデジタル化の促進など、今後予想される変化やトレンドを読み、適宜ビジネス部門と共有することができる、専門知識と経験に基づく先見性、更にはイミグレーションと密接に関連しているグローバルモビリティ税務の視点を持ち合わせることも、これからの国際人事の担当者には求められます。

 本セミナーでは海外コンプライアンス管理のうち、イミグレーションに焦点をあて、主要地域別に各国の現地専門家より最新事情、リスク管理のポイントをご説明致します。あわせて今後のコンプライアンス順守を確保する管理体制として、モビリティプラットフォームを使ったイミグレーションと税務の一元管理、デジタルテクノロジーを用いた業務効率化についても、他社事例を交えつつご紹介致します。また、セミナー後の懇親会ではデジタルテクノロジーのグローバルモビリティへの活用例をご覧いただきながら、デロイトの専門家および他の日系企業担当者との意見交換、質問の場をご用意致します。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL: 03-5220-1111
参加費 無料
定員 100名
※会場の都合上、原則1社2名様までとさせていただきます。(お申込みは1名様ずつのご登録が必要です。)
※セミナーの内容によっては、デロイト トーマツ グループの共催社と同業者の方は、お断りする場合がありますのでご了承下さい。
※申込多数の場合には抽選とさせていただきますことを予めご了承ください。
対象 海外勤務者を派遣している日系企業で国際人事・イミグレーション業務を担当されている方
内容 ・ イミグレーションのコンプライアンス管理のポイント・考え方
・ 海外赴任者・出張者のイミグレーション最新事情
 - アジア(中国、その他)
 - 米国
 - 欧州(英国、その他)
 - コンプライアンスリスクに関する過去事例
・ イミグレーションのコンプライアンス管理における「税務」の視点
・ 海外勤務者に係るコンプライアンス管理体制の構築と運用
 - モビリティ・プラットフォームを使ったイミグレーション・税務の一元管理
 - グローバル企業の戦略的なオペレーションモデルのご紹介
・ 総括
・ 懇親会(18:00~20:00)
 - デジタルテクノロジーのグローバルモビリティへの活用例のデモンストレーション
※お飲み物と軽食をご用意しております
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ行政書士法人/デロイト トーマツ税理士法人
セミナー運営事務局
TEL: 03-6684-6162
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4F
※電話によるお問い合わせ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00