主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年9月18日(火) 15:00〜17:00
申込期間: 2018年8月24日(金) 9:30〜2018年9月12日(水) 17:00
働き方改革、業務効率化・自動化といった取り組みにおいて昨今必ずキーワードとして登場するRPA・AI。生産性、正確性を向上させる目的で、今までは人間が行う前提であったルーチン業務をこのRPAに置き換えていく試みが急速に進んでいます。RPAの導入に当たっては、実際に業務を実施している社員、職員が中心となり、対象業務の選定、PoC(Proof of Concept)、展開を行っていくことが、様々な発想、アイディアを生み出すアプローチです。一方、上記のRPA導入を野放しにしてしまうことで、今までにはなかった新たなリスクを生み出す可能性を秘めています。
本セミナーでは、現時点におけるRPA導入のポイントや効果といったおさらいから、RPA導入による新たなリスクマネジメントの在り方、さらには、内部統制上考慮すべきポイントについて解説いたします。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 30
対象
内容 15:00〜15:30 RPAに関する概要と市場状況
RPAの概要や特徴、導入の効果と期待値、導入の手順等、すでに様々な情報を吸収されていると思います。トーマツの経験値から、RPA導入の目的やプロジェクトの設定、RPAの適用条件等をおさらいの意味も含めて解説しています。

15:30〜16:10 RPA導入によるリスクマネジメント
今まで行っていた「人」と「紙」の文化から、RPA導入による自動化を図ります。現状の業務からの変化点、組織としてRPA導入に備える視点が必要か、監査要求への対応、IT基盤への影響等リスクを広義に捉え、整理し、今後の対応方向性について解説しています。

16:10-17:00 RPA導入と内部統制の考慮点
内部統制にフォーカスし、主に3つのカテゴリー(全社統制、業務処理統制、IT全般統制)において検討すべきリスクと、関連する事例をご紹介します。
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局
TEL: 03-6213-1515
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル