主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年11月17日(土) 13:30〜16:50
申込期間: 2018年10月10日(水) 9:30〜2018年11月12日(月) 12:00
この度、有限責任監査法人トーマツは平成30年関東経済産業局地域中核企業創出・支援事業の一環として「人手不足と今後の介護サービスの方向性 in 静岡」を開催いたします。
我が国の介護業界を取り巻く環境は、需要は多いものの慢性的な人手不足による運営効率の低下、サービス低下など様々な問題を抱え、厳しい状況が続いております。今後は人口減少による労働人口の減少、働き方改革の推進などによる長時間労働の是正などさらなる人手不足が予測され、多くの施設は現在のサービス提供体制を再検討することが求められています。国内の働く人材の育成はもとより、外国人介護者の雇用やIoTといった介護におけるイノベーション商品も活用しながら施設運営も考えていく必要があります。我々は、このような状況において、介護業界の現状を深く理解しつつ介護サービスの在り方を再度議論し、介護業界における課題とIoT活用のさらなる可能性を模索するため、下記要領にて「人手不足と今後の介護サービスの方向性 in 静岡」を企画しました。介護業界の皆様と介護サービス商品を提案するベンチャー企業との接触機会を提供し、2025年の介護医療改革に向けて施設・在宅介護改革について展望して頂き、介護イノベーションの創出機会を生み出していきたいと考えています。
今回は、幅広い視点から今後の介護業界における働き方やサービスの在り方について、病院・施設・人材育成について日本で活躍されておられる有識者の方々、また行政からもお越し頂き、ご講演頂く予定です。この機会に奮ってご参加ください。

開催概要

会場
〒420-0852 静岡県 静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー17F
TEL: 054-273-8091
参加費 無料
定員 80名
対象 ◎介護施設事業者(特養・老健・サ高住・老人ホーム・在宅介護など)の理事長・施設長・各責任者など
経営幹部、医師、看護師、その他医療従事者、事務職の皆様
◎在宅医療分野に携わる経営幹部、在宅医師、看護師、事務職の皆様方様
◎医療機関(病院・クリニック・大学など)の理事長・院長・事務長など経営幹部、医師、教授・各部長、各 課長など医療従事者や事務職の皆様
◎自治体・行政または医療・介護に関わる団体・企業の課長職の方など
内容 13:30 − 13:35 ご挨拶
有限責任監査法人トーマツ パートナー 酒井博康
13:35 − 14:00 行政の立場から  
次世代ヘルスケア産業の創出〜生涯現役社会の構築を目指して
関東経済産業局 地域経済部 次世代・情報産業課
14:00 − 15:00 医療現場の立場から
・「施設運営の立場から」 
HITOWAケアサービス株式会社 代表取締役社長 袴田義輝 氏
・「病院・在宅医の立場から」
はな医院 院長 亀田総合病院在宅診療科 非常勤 原澤慶太郎 氏
15:00 − 15:15 休憩
15:15 − 16:15 ・「人材教育の立場から」
大阪産業大学 スポーツ健康学科 教授・内科医師 横井豊彦 氏
・「今後の介護サービスとIoTの活用について」  
インフィック株式会社 代表取締役社長 増田正寿 氏
16:15 − 16:45 パネルディスカッション  
袴田義輝 氏、原澤慶太郎 氏、横井豊彦 氏、増田正寿 氏
コーディネーター 有限責任監査法人トーマツ マネジャー 澤井恭子
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局担当 望月・登坂
TEL: 054-273-8091
静岡県静岡市葵区紺屋町17番地の1 葵タワー
同業者と思われる方からの
お申込はお断りさせていただきます。ご了承ください。