主催:
有限責任監査法人トーマツ
日時:
2018年11月30日(金) 14:00〜17:00
申込期間:2018年10月22日(月) 9:30〜2018年11月21日(水) 17:30
 本年は前年に比べると退職金・企業年金に関する法改正等に大きな動きはなかったものの、すでに仕組みとして導入されているリスク対応掛金を実際に採用する事例が相当数出てきました。2018年4月より実施されている資産運用に関するガバナンスの強化には、それぞれの資産運用の実態に見合った対応が今後ますます求められるようになると予想されます。
 本セミナーでは、トーマツの豊富なコンサルティング事例を通じて、退職金・企業年金に関する最新のトレンドをご紹介します。会社再編時などに常に問題となる退職金・企業年金のマネジメント手法を中心に取り上げていく予定です。
 退職金・企業年金の日々の運営にあたり、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

開催概要

会場
〒100-0006 東京都 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階
参加費 無料
定員 120名
※同業者、個人のお申込みの場合には、お断りする場合もございますので、ご了承下さい。
対象 人事部、財務部、経理部、経営企画部、企業年金基金、年金関連業務に従事している方
内容 14:00〜14:05( 5分) ご挨拶
14:05〜14:55(50分) 退職金・企業年金のマネジメント
          会社再編などイベント時の対応事例と日々の制度運営における留意点 など
14:55〜15:05(10分) 休憩
15:05〜15:55(50分) リスク対応掛金への対応
          2018年から順次適用されているリスク対応掛金や、
          財政悪化リスク相当額への対応における考え方、主な事例 など
15:55〜16:05(10分) 休憩
16:05〜16:55(50分) 資産運用体制の実態とガバナンス
          2018年4月に実施された改正内容の振り返り、
          及び最近の資産運用ポートフォリオの実態と資産運用委員会の運営状況 など
16:55〜17:00( 5分) 閉会
内容
詳細資料
備考 ※お申込み受付後、開催1週間前を目途に、順次受講票等をご案内させていただきます。

お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
セミナー事務局 年金アドバイザリー担当
TEL:03-6213-1162
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル