主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
日時:
2019年1月21日(月)〜2019年3月29日(金)
申込期間:2018年10月22日(月)〜ご受講されるコースの初回開講日の前日まで
 日本企業の国内外におけるM&A件数は今後も増加していくことが見込まれており、企業の成長の手段としてM&A戦略を検討・推進する重要性が増しています。
 M&Aの取り組みを成功に導くためには、企業自身がプロセス全体を見据えた設計図を持ち、主体的に外部専門家を活用していくことが重要です。一方で、 企業がM&Aを検討・活用する際に、課題として多く挙げられるのが「実行体制(リソース)・運営ノウハウの欠如」であることも事実です。
 自社のステージに即した実務能力を保有する経営人材を転職市場から獲得することは容易ではなく、また、社内で育成することも簡単ではありません。育成に関しては、よく目にする一般的な「実務セミナー」など、M&Aのテクニカルな理論・知識の提供に留まっているケースが多く見受けられます。
 当アカデミーでは、企業内外においてM&A戦略の策定・実行・PMI* に関与するビジネスパーソンを対象として、当社がこれまで数多くのM&Aを通じて培ってきた経験を基に、実務的な能力を養成する「体験」を提供します。

開催概要

会場
東京都 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7F
参加費 1コース受講:198,000円(税込)
定員 各コース 30名
対象 M&A戦略(PMIを含む)の策定・実行に関与するビジネスパーソン
内容 コースA【予測財務諸表作成と 株式価値評価】
M&Aでは、常に価値評価が論点となります。本コースでは、講義および実際にエクセルワークシートを用いた演習を行い、予測財務諸表作成と株式価値評価の基礎を習得していただくとともに、事例に基づき実務的な論点について解説します。

コースB【M&A戦略立案】
M&Aはあくまでも企業の成長戦略実現のための一手段です。本コースでは、M&Aそのものが目的化することのないよう、企業の成長戦略との整合性を意識したM&A戦略の策定方法を、ケーススタディやワークショップを交え解説します。

コースC【M&A実務 入門】
M&Aには、戦略策定からPMIまで多くのステージがあります。多額の資金投資に見合う期待効果を創出するために、M&A実務上の各ステージの位置づけと関連について理解を深めたのち、M&A各ステージにおける実務について解説します。

コースD【主要各国のM&Aとベンチャー投資】
海外M&Aは環境や文化などの要因から、国内M&Aと比べ成功難易度が上がります。また、ベンチャー企業への投資は成熟企業とは異なる視点が必要です。これらを円滑に行い成功させるために留意すべき実務上のポイントについて解説します。

コースE【PMI (プレクロージング 含む)】
PMIは、M&A実行後のシナジー創出・最大化を実現させるための統合プロセスとして非常に重要なフェーズです。統合後を念頭に置いたPMI実行計画策定の方法論と、PMI推進時の実務上のポイントについて、豊富な事例を交え解説します。


※ 同一の企業等に所属する複数の方がお申込みされる場合も、受講コースの合計が2コース以上であれば
同じタイミングでのお申込みに限り複数講座受講割引が適用可能です。

《例:A,A,Cの3コースお申込み》
⇒3コース割引が適用
 ※但しシステム上、同コース(A,A)の複数お申込みは不可。
⇒(A,C)をお申込み後に事務局へメールにてお問合せくださいますようお願いいたします。

なお、4コース受講:498,000円(5コース受講と同額)となります。ぜひ5コース受講をご検討ください。

本講座に関する詳細は下記よりご確認をお願いいたします。
https://www.deloitte.com/jp/fa-academy-strategic
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL:03-6213-1180
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル