主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
日時:
2018年12月14日(金) 12:45〜15:00
申込期間:〜2018年12月5日(水) 17時
日本企業の国内外におけるM&A件数は今後も増加していくことが見込まれており、企業の成長の手段としてM&A戦略を検討・推進する重要性が増しています。M&Aにおける価値評価は重要なプロセスである一方、価値評価の対象となる事業・会社の業種や規模は引き続き多様化しています。
本セミナーでは、企業価値評価分野において世界的に著名なニューヨーク大学経営大学院のアスワス・ダモダラン教授を招き、M&Aにおける価値評価手法のアップデート、特に関心の高いテーマの一つであるスタートアップ企業の価値評価の要諦を中心に紹介するとともに、弊社パートナーとの広く企業価値評価全般をテーマとしたパネルディスカッションを開催いたします。

※本セミナーは英語での講演(同時通訳あり)となります。

開催概要

会場
〒100-0005 東京都 千代田区丸の内3-5-1
参加費 無料
定員 80名
※同業者の方のお申し込みはお断りする場合もありますのでご了承下さい。
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果は開催1週間前までにご連絡させていただきます。

対象 企業価値評価実務に関わるご担当者様(経営企画部門、事業投資部門、経理財務部門等)向け
内容 12:45〜13:00  1. ご挨拶、オープニング
13:00〜14:15  2. ダモダラン教授による講演
(Disruptive M&A: the Art and Science of valuing early stage technology businesses)
14:15〜14:45  3. パネルディスカッション
14:45〜15:00  4. 質疑応答
内容
詳細資料
備考

お問い合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
TEL:03-6213-1180
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号 新東京ビル