主催:
有限責任監査法人 トーマツ
日時:
2018年12月5日(水) 14:00〜17:00
申込期間:2018年11月12日(月) 10:00〜2018年12月3日(月) 17:00
本セミナーでは、全社業務改革の重要領域の一つである「間接業務改革」に焦点を当て、業務改革のための最新のツールである「RPA(Robotic Process Automation)」(別添資料参照)の考え方を紹介するとともに、中堅企業における業務改革プロジェクト推進上のポイントを他社事例の紹介も交えながら、わかりやすく解説いたします。

開催概要

会場
〒221-0056 神奈川県 横浜市神奈川区金港町1−4 横浜イーストスクエア4F
TEL:045-450-6901
京急線・JR線 横浜駅 きた東口A 徒歩5分
参加費 無料
定員 28名(定員となり次第、締め切りとさせていただきます)
対象 次のような経営上の課題をお持ちの経営者や経営企画責任者・担当者の皆様を対象としております。
・働き方改革の重要性は理解しているが、どこから取り組めばよいのかわからない
・間接業務の改革が長年の経営課題となっているが、リソース不足、ノウハウ不足でなかなか進展しない
・間接業務の自動化をおこないたいが、多額のシステム投資は難しく、なかなか進展しない
・社内の業務改善活動はおこなっているが、成果が見えない、抜本的な改革、生産性向上にはつながっていない
内容 【第一部】(14:00〜15:00)
最新の業務改革ツール
「RPA(Robotic Process Automation)」
<講師>
有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部(兼務)監査事業本部 東京事業部 横浜グループ
マネジャー 喜田 博昭

【第二部】(15:10〜17:00)
成果を生む業務改革
プロジェクト推進のポイント
<講師>
有限責任監査法人トーマツ
監査保証事業本部 東日本サテライト事業部
長野事務所
シニアマネジャー 西村聡司
内容
詳細資料
備考 ・自由席となっております。
・講演の録音はご遠慮ください。

お問い合わせ

有限責任監査法人 トーマツ
セミナー事務局担当:横浜事務所 松浦、村澤、島田
TEL:045-450-6901FAX:045-450-6902
神奈川県横浜市神奈川区金港町1−4 横浜イーストスクエア4F
お電話によるお問合せは9:30〜17:30となります。