主催:
デロイト トーマツ税理士法人
日時:
2018年12月11日(火) 12:00〜13:00
申込期間:2018年11月26日(月) 11:00〜2018年12月11日(火) 11:00
このたび、下記の要領でDbriefs Webcasts*を開催します。
世界貿易が自国第一主義の波に飲み込まれようとしており、その象徴的事象が米中間の貿易戦争とも呼ばれる状況です。他方で、世界経済はサイバー空間へと移動しつつあり、サイバー空間における取引は、通関を前提とする従来型の関税では課税しえない領域です。
特に、グローバルバリューチェーンに対する課税は、地上戦ともいえる関税の世界と、空中戦ともいえるサイバー空間でのDigital Service Taxへと二極化しつつあります。
本セミナーの前半では近時話題となっている追加関税・制裁関税について認められている適用除外の申請についてその要件を、後半ではDigital Service Taxの現状についてを解説します。

開催概要

会場
Dbriefs Webcastへのお申し込みは、上記をクリックしてください。
お申し込み方法の詳細はご案内状の《視聴までのプロセス》をご参照ください。
参加費 無料
定員 1000
対象 一般の方を対象としているため、同業者の方は参加をご遠慮ください。
内容 「貿易追加制裁関税適用除外申請」
 ・国家安全保障を理由にした追加関税と適用除外
 ・不公正な貿易手法を原因とした制裁関税と適用除外
 ・追加・制裁関税回避のためのその他の手法 

「Digital Service Taxの世界的動向」
 ・EUデジタル経済課税
 ・各国で単独に導入されているデジタル経済課税
 ・OECDの今後の動向
内容
詳細資料
備考 ※Webcastはライブ配信を見逃した場合でも、半年以内であればDbriefs のWebサイト(www.deloitte.com/ap/dbriefs/japanesewebcasts)で視聴できます。

お問い合わせ

デロイト トーマツ税理士法人
セミナー運営事務局
TEL:03-6684-6162、または03-6213-3800(代表)
東京都千代田区丸の内3-3-1  新東京ビル4階
(電話によるお問い合わせ受付時間:平日10:00〜11:45、12:45〜17:00)